最新記事一覧

全日遊連が全国理事会を開催
『ぱちスロ 沖ハナ-30』テスト導入直前情報! 〜気づいたら片想いしてるかも!?〜
『ぱちスロ 沖ハナ-30』テスト導入直前情報! 〜気づいたら片想いしてるかも!?〜
全遊振、行政支援を受けやすくするためにDXの推進を
日工組と日電協が五輪期間中も入れ替え継続を要望
RSNの電話相談、コロナの影響で大幅減

高尾が、「P弾球黙示録カイジ5」の説明会

高尾は3月26日、東京都台東区の東京支店ショールームで「P弾球黙示録カイジ5 電撃チャージVer.A」の説明会を開催。

本機は大当たり確率319.6分の1の旧1種2種混合機。初当たり時は約1500個獲得で、RUSH「Eカードバトル」(時短128回)直撃率は50%。残りの50%は大当たり消化後に「ファイナルチャレンジ」(時短1回+保留1回)に移行し、この間に約6.2分の1の当たりに当選すればRUSH突入となる。RUSH直行となるc時短(6万5536分の1)を加えた、突入率は約64.9%。RUSH中は、転落抽選(約24分の1)を行っており、「Eカードバトル」から転落した場合は、「ファイナルチャレンジ」(保留1回)に移行。

引き戻しを含めた継続率は約82.6%となっている。営業担当者は「新規アニメエピソードに、キャラクターが土下座すればRUSH確定の斬新なギミック、そして、転落式バトルが生み出すドキドキ感。これぞ、新時代のカイジです」と語った。大当たり確率は変わらず、右打ち中の大当たり確率が約8.1分の1で、転落確率が約36.9分の1の「~Ver.B」も同時発売。

ホール導入は5月下旬から。




提供元:プレイグラフ

Page Top