最新記事一覧

全日遊連が全国理事会を開催
『ぱちスロ 沖ハナ-30』テスト導入直前情報! 〜気づいたら片想いしてるかも!?〜
『ぱちスロ 沖ハナ-30』テスト導入直前情報! 〜気づいたら片想いしてるかも!?〜
全遊振、行政支援を受けやすくするためにDXの推進を
日工組と日電協が五輪期間中も入れ替え継続を要望
RSNの電話相談、コロナの影響で大幅減

サミーが「北斗の拳8救世主」など、3機種をリリース

サミーはこのほど、「北斗の拳8救世主」の販売を開始。

大当たり確率319.7分の1のV確ループタイプ(バトルスペック)で、確変割合は特図1が50.2%、特図2が82%。初当たりが通常だった場合、時短50回がほとんどだが、100・200・300回の時短が付く場合も。低確率時959回転消化で、1200回の時短に突入する遊タイムも搭載している。

また、「パチスロガメラ」(銀座製)と「P超ハネ獣王」も発表。前者は、“初代ガメラ”(2000年10月導入)のゲーム性と出目を継承・進化させた擬似ボーナスタイプ。BBの平均獲得枚数は約560枚、RBは約90枚。BB中は、カットイン発生時に中リールに赤7を狙い、成功(2コマ目押し)すると、獲得枚数がアップする。後者は、「サバンナチャンス」でおなじみの獣王シリーズをモチーフにしたリミット(4回)付きの羽根モノ機。チャッカー入賞時の羽根の開放(小当たり)確率は約9.99分の1で役物を突破し、V入賞すると2R(約126個)の出玉を獲得。

さらに、2分の1の割合で、実質、約3000個獲得の「サバンナチャンス」(9R大当たり3回分)に突入する。
 
提供元:プレイグラフ

Page Top