最新記事一覧

『押忍!番長4』見どころ特集! 〜終了画面による設定示唆は要チェック!!〜
『押忍!番長4』見どころ特集! 〜終了画面による設定示唆は要チェック!!〜
『P北斗の拳 暴凶星』の激アツ演出信頼度を奥義伝承!
『P北斗の拳 暴凶星』の激アツ演出信頼度を奥義伝承!
『スマスロモンキーターンV』設定推測特集! 〜弱レア役でのAT直撃は設定4以上確定!!〜
『スマスロモンキーターンV』設定推測特集! 〜弱レア役でのAT直撃は設定4以上確定!!〜
最大継続率約82%×出玉オール2000個の最強RUSH搭載『PLT OVERLORD魔導王光臨』特集!
最大継続率約82%×出玉オール2000個の最強RUSH搭載『PLT OVERLORD魔導王光臨』特集!
『忍魂参 ~奥義皆伝ノ章~』見どころ特集! 〜懐かしの“よしぱす”が設定看破の鍵!?〜
『忍魂参 ~奥義皆伝ノ章~』見どころ特集! 〜懐かしの“よしぱす”が設定看破の鍵!?〜

『アナザーゴッドハーデス-解き放たれし槍撃ver.-』見どころ特集! 〜666Gでヘルゾーン確定! 1400Gなら全回転フリーズ!!〜

▼機種情報『アナザーゴッドハーデス-解き放たれし槍撃ver.-
http://www.pachinkovillage.com/slot/s.php?M=6039


『スマスロ北斗の拳』と並びこの春の話題作『アナザーゴッドハーデス-解き放たれた槍撃ver.-』が4月17日からリリースされました。

「ハーデスシリーズ」は今作で3作目となります。

・1作目『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUS ver.-』(2014年2月)
・2作目『アナザーゴッドハーデス-冥王召喚-』(2018年12月)
・3作目『アナターのオット!?はーです』(2020年6月)

初代ハーデスは2014年に「ミリオンゴッドシリーズ」のスピンオフ作品として登場し、特化ゾーン「ジャッジメント」や派手なゲーム数上乗せで人気を博しました。その後、2作目(5.9号機)、3作目(6.0号機)がリリースされ今日に至ります。

今作は初代ハーデスのゲーム性を色濃く受け継ぎつつ、ジャッジメントに「アナザーレジェンド」もあるなど2作目の要素も取り入れられています。さらに、タナトスフリーズなど新要素も満載で、新しいハーデスワールドを体感できます。

では、順に説明していきましょう。



本機は、1G純増2.9枚のAT機。AT「GOD GAME」で出玉を増やすタイプです。通常ゲーム中は毎ゲーム画面で3桁の数字が変動するパチンコ風のゲーム性で、111や333といった奇数が揃えばAT確定となるお馴染みのシステムです。特に目押しもいらない、非常にわかりやすい仕様です。

まずはスペックから。
 
スペック
設定 AT初当たり確率 出玉率
1 1/510.9 97.6%
2 1/418.4 98.9%
3 1/338.6 102.0%
4 1/275.8 106.0%
5 1/244.7 109.4%
6 1/224.2 112.1%

AT初当たり確率は224.2分の1(設定6)〜510.9分の1(設定1)と大きな設定差が存在。高設定域の出玉率は高め。こういったヒキ勝負系のマシンは確定役を引けばいいんでしょと思われがちですが、これだけ高設定の出玉率が高めだと高設定狙いでしっかり結果を残すことも期待できます。50枚あたりのゲーム数は33.0G。

成立した時点でATが確定する「確定役」の確率はこちら。
 
確定役の確率(全設定共通)
確定役 確率
GOD揃い 1/8192.0
冥王揃い 1/16384.0
紫7揃い 1/16384.0

確率に設定差はなし。GOD揃いはシリーズ伝統の8192.0分の1となっています。

ゲームの流れに沿って見ていきましょう。



通常ゲーム中のAT契機は以下のとおり。
 

通常ゲーム中のAT契機

・毎ゲームの抽選
・確定役成立
・小役履歴による抽選
・CZ「ヘルゾーン」での抽選

それぞれ個別に見ていきましょう。


 

AT契機1.毎ゲームの抽選

毎ゲームの抽選は、成立役とモードによってAT期待度が変化。モードは以下の6種類。

・通常A……一番下のモード(初代ハーデスの低確に相当)
・通常B……通常Aより天国準備に移行しやすい(初代ハーデスの通常に相当)
・天国準備A……天国へ移行しやすい(初代ハーデスの天国準備に相当)
・天国準備B……天国準備Bより天国へ移行しやすい
・天国……AT当選の大チャンス
・冥界……AT当選時はジャッジメント「ハーデス」以上

レア役でモードを上げつつ、上位モード中のレア役でATを射止めるというのが王道ルート。モード昇格の契機はレア役で、チャンス目≪中段青7≪右上がり黄7≪中段黄7の順に期待できます。

モードは、ステージや出目(画面上のもの)、一部演出などで示唆しています。



ステージは、アケロンステージとミノスステージが基本で、ニーサステージは上位モード示唆、ラダマンテュスステージは上位モードや前兆示唆。



出目による示唆は以下のとおり。

・奇数テンパイ(551など)……ややチャンス!?
・偶数順目(234など)……チャンス!?
・どこかに7やVが停止……チャンス!
・奇数順目(345など)……チャンス!!
・奇数ハサミ目+中奇数(515など)……大チャンス!
・Vハサミ目+中奇数(V5Vなど)……大チャンス!!
・地獄目(484や848など)……冥界モード示唆!?

演出によるモード示唆は以下のパターンが判明しています。

・ギロチン演出が1Gで終了……天国準備以上に期待
・波紋演出で奇数非テンパイかつリプレイ否定……天国濃厚


 

AT契機2.確定役成立

確定役は3種類。いずれも成立した時点でAT確定となり、それぞれ恩恵が異なります。

・GOD揃い(8192分の1)……AT100G+ジャッジメント3個以上
・冥王揃い(16384分の1)……ジャッジメント「ハーデス」以上
・紫7揃い(16384分の1)……ジャッジメント「ペルセポネ」以上

GOD揃い時は画面で7が揃いますが、その7が金色の場合はジャッジメント「アナザーレジェンド」の追加ストックも確定します。

また、今作にも確定役が期待できる激アツ演出「冥王ロック」が搭載されています。

レバーON時のショートフリーズが冥王ロックの合図となり、ショートフリーズが長くなればなるほど確定役が期待できます。ロックの段階と対応役の関係は以下のとおり。

・ロック1……フェイクリプレイor確定役
・ロック2……中段黄7or確定役
・ロック3……確定役
・ロック4……GOD揃い

ロック3到達で確定役が確定し、ロック4までいけばGOD揃いが確定です。

冥王ロック発生後の演出によっては、いち早く確定役を察知できることもあります。

「冥王揃い以上確定!?パターン」
・CHANCEボタン→「CHANCE」or「激熱」以外
・CHANCEボタン→冥界の扉
・デカPUSHボタン→「激熱」
・自然系演出(氷クリスタルor波紋or竜巻雷orエリニュスの羽)
・過去機種プレミアム演出

「GOD揃い確定!?パターン」
・遅れ発生
・デカPUSHボタン→冥界の扉で金扉
・自然系演出の強パターン

冥王ロックからの演出は、図柄巨大化やCHANCEボタン→CHANCE、紫炎なら確定役以外の可能性があります。つまりこれら3つ以外が発生すればその時点で確定役が確定というわけです。紫炎でも強パターンなら確定役が確定するため、細部にも注目です。


 

AT契機3.小役履歴による抽選

画面右下には過去5G間の小役履歴が表示。「青ダイヤ」は上段青7(リプレイ)で出現し、「宝石」はレア役で出現します。それらが連続することでAT抽選が受けられます。

・青ダイヤ4連……AT抽選
・青ダイヤ5連……AT確定!?
・青ダイヤ6連以上……ジャッジメント「ハーデス」以上をストック!?

・宝石2連……AT抽選
・宝石3連……AT確定!?
・宝石4連以上……ジャッジメント「ハーデス」以上をストック!?

宝石は通常ゲーム中は緑ですが、AT中のみ赤になる場合があります。ちなみに、AT中もこの小役履歴による抽選は有効です。


 

AT契機4.CZ「ヘルゾーン」での抽選

CZ「ヘルゾーン」には画面に324が出現すると突入します。ヘルゾーンへの突入を左右する「HZ抽選モード」として、HZ低確、HZ高確ショート、HZ高確ロング、HZ確定も在します。
通常ゲームを200G、400G消化したときはHZ高確ショート以上への移行抽選が行なわれ、666G消化時はHZ確定へ移行となります(ヘルゾーン突入確定)。HZ抽選モードを示唆する演出も存在します。

「HZ抽選モード示唆演出」
・ヘカテの杖演出でリプレイ否定……HZ高確以上に期待
・雷演出で奇数非テンパイ……HZ高確以上に期待



ヘルゾーンは1セット5G、最大3セット継続。画面で奇数が揃えばAT確定です。



ヘルゾーンは、ヘルゾーン、クリスタルゾーン、ハーデスゾーンの3種類が存在。クリスタルゾーンからのAT当選時はジャッジメント「ペルセポネ」以上、ハーデスゾーンならジャッジメント「ハーデス」以上が確定となります。

ヘルゾーン中の背景は3種類あり、青≪黄≪赤の順に期待度がアップ。ハーデスゾーンは炎背景のみとなっています。


では、ATに話を進めていきましょう。



AT「GOD GAME」突入時は、特化ゾーン「ジャッジメント」で初期ゲーム数を決定。
GOD揃いから突入時にのみ専用ステージを100G消化後ジャッジメント突入となります。

ジャッジメントは4種類存在します。



ジャッジメント「ケルベロス」は5G+α継続し、毎ゲーム上乗せが発生。5G消化後は継続抽選となり、レア役や押し順3枚黄7(小V型)、一部の共通黄7は継続確定!?です。また、レア役の一部でコンボフリーズに発展し、最大80%ループで上乗せ0G連が発生します。平均上乗せは80G。



ジャッジメント「ペルセポネ」は、1セット10G+αのST型。10G消化後は継続抽選となり、レア役と一部の共通黄7は継続確定!?です。カットインからの紫7揃いで50G以上を上乗せし、1G目から再スタート。再スタート5回成功でジャッジメント「ペルセポネ」をストックし終了となります。ここでのレア役はゲーム数の減算がストップします(2~10G)。また、紫7揃いの一部でコンボフリーズに発展し、最大80%ループで上乗せが0G連します。平均上乗せは150G。



ジャッジメント「ハーデス」は、1セット10G+αのST型。ジャッジメント「ペルセポネ」と同じ仕様で、違いはカットインからの冥王揃いで100G以上を上乗せする点くらい。冥王揃いで1G目から再スタートし、再スタート5回成功でジャッジメント「ハーデス」をストックし終了となる点も同じです。レア役による減算ストップ、冥王揃いからのコンボフリーズ(最大80%ループ)もあります。平均上乗せは300G。



最上位に位置するジャッジメント「アナザーレジェンド」も、10G+αのST型。毎ゲームの上乗せに加え、カットインからの冥王揃い時は100Gを上乗せし1G目から再スタートとなります。再スタート5回成功でジャッジメント「アナザーレジェンド」をストックし終了となる点もほかと同様です。10G消化後は継続抽選となり、レア役や押し順3枚黄7(小V型)、一部の共通黄7は継続確定!?です。冥王揃いからのコンボフリーズ(最大80%ループ)ももちろんあります。平均上乗せは510G。

では、AT中に話を進めていきましょう。



AT「GOD GAME」中はレア役でゲーム数の上乗せやジャッジメントのストックなどを抽選。また、通常ゲーム中同様、小役履歴によるジャッジメントのストック抽選もあります。



AT中は、モードによって上乗せ期待度が変化。モードはGG低確、GG高確A、GG高確B、GG高確Cの4種類が存在し、モード昇格時は10Gの継続保障があります。



ステージがモードを示唆し、オケアノスステージ≪エリニュスステージ≪ハーデスステージ≪エリュシオンステージの順に期待度がアップ。

そして、テンションが上がる瞬間がこれ。



「タナトスフリーズ」はゲーム数上乗せ時に発生する可能性があり、上乗せゲーム数を最大64倍にしてくれます。さらに、このタナトスフリーズが毎ゲーム発生する驚愕のゲームも存在します。

それがこれ。



ブレイズゲーム。3G継続し、毎ゲーム上乗せ&タナトスフリーズが発生します。平均上乗せは200G。

このブレイズゲームへの突入を左右するのが、小役履歴の赤宝石。レア役時は宝石が出現し、基本的には緑ですが、赤になることもたまにあります(緑でも内部的に赤という場合もあり)。
 
赤宝石の出現率
レア役 出現率
フェイクリプレイ 0.8%
チャンス目 0.8%
右上がり黄7 1.6%
中段黄7 1.6%
中段青7 20.3%

この表は、赤宝石の出現率。最も期待できるのが中段青7で、20.3%で赤宝石が期待できます。全体的に出現率が抑えられているように、赤宝石出現はほんと激アツです。というのは、赤宝石が履歴にある5G間は、全役でブレイズゲームへの突入を抽選し、レア役なら50%以上で突入となるからです。契機別ブレイズゲーム当選率はこちら。
 
ブレイズゲーム突入率
成立役 出現率
フェイクリプレイ 50.0%
チャンス目 50.0%
右上がり黄7 50.0%
中段黄7 100%
上記以外 0.8%

中段黄7ならブレイズゲーム確定、それ以外のレア役なら50%で突入。レア役以外では突入率0.8%と心もとないですが、ゼロではないので期待したいところです。



AT中はこんな感じで、ゲーム数を上乗せしながらロング継続を目指すゲーム性となっています。

ATは規定ゲーム数の消化で終了となりますが、ジャッジメントのストックがあればAT終了時に突入となります(AT終了ごとに1個ずつ放出)。また、ストックがない終了時はラストフリーズ抽選が行なわれ、これに当選するとジャッジメント「アナザーレジェンド」へ突入となります。



ラストフリーズに当選しなければATは終了となりますが、これで終わらないのが本機のいいところ。



AT終了後は、引き戻しゾーン「ヘルグレイヴ」へ突入となります。ヘルグレイヴは20G+α継続し、レア役やリプレイでATの引き戻しを抽選。中段黄7なら激アツです。



ヘルグレイヴでは日蝕演出が発生すればチャンスとなり、継続すれば期待度アップ。ちなみに、ここでATに当選した場合は、25%でジャッジメント「ペルセポネ」以上が確定となります。

そして、このヘルグレイヴを抜けると一連の流れは終了となります。



以上が今回お伝えできる最新情報となります。

本機の救済機能(天井)はかなり強力で、通常ゲームを1400G消化すると全回転フリーズが発生します。この全回転フリーズでは確定役が確定し、振り分けはGOD:冥王:紫7=1:1:1となっています。そこでG0D揃いを引き当てようなら投資を捲っての逆転勝利も可能でしょう。
6.5号機ゆえ2400枚+αが期待できるうえ、仮に最大枚数を取り切ったとしても、有利区間リセット→ヘルグレイヴからの自力連チャンが期待できるかもしれません(有利区間リセットの詳細は不明)。
666Gでヘルゾーンが確定することを考慮すると、500Gハマリなど比較的浅めから狙っていけるのでは予想しています。稼働が上がるゴールデンウイーク中は特に狙い目ですよ。


※ページ内の数値&情報は独自調査


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

Page Top