最新記事一覧

2441-1
ABCが「24時間テレビ41」自主募金活動協力
SnapCrab_NoName_2018-9-14_15-50-55_No-00
【ユニバカ×サミフェス2018】来場予約特典について
新台ウッテミタ『パチスロ蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-Mental Model ver.』
新台ウッテミタ『パチスロ蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-Mental Model ver.』
ダイナム、藤商事と共同開発した設定付きPB機導入
ダイナム、藤商事と共同開発した設定付きPB機導入
DMM.comなど3社がタレントオーディション
DMM.comなど3社がタレントオーディション

日遊協近畿支部、「厳しい状況を乗り越える」

日遊協近畿支部(福井章支部長)は10月6日、大阪市の「リーガロイヤルホテル」で「平成29年度支部総会」を開催。

あいさつに立った福井支部長は「これまで、業界は、フィーバーの総量規制やゲームカードの導入など、さまざまな問題を乗り越えてきた。現在も、規則改正を含め、まだまだ厳しい状況が続くが、『この業界はまだ発展する』という思いで、この難局を乗り越えていきたい」と熱弁した。

また、大阪府警保安課の廣瀬敬治郎課長が講話。「依存問題は、業界を上げて取り組む必要がある最重要課題。来年2月1日に施行される規則改正でも、射幸性を抑えるための出玉規制や依存問題に関する管理者の業務といった内容を追加している。その趣旨を汲んでいただき、これらの取り組みに尽力してほしい」と要望した。

総会後の秋季セミナーでは、同支部セキュリティー対策部会の村田良嗣部会長らが登壇し、ホール関係者による不正に警鐘を鳴らした。

日遊協近畿支部総会 (1)

日遊協近畿支部総会 (2)

日遊協近畿支部総会 (3)

日遊協近畿支部総会 (5)

日遊協近畿支部総会 (4)

提供元:プレイグラフ

Page Top