最新記事一覧

SANKYO
SANKYO、『マクロスΔ』戦術音楽ユニット”ワルキューレ”の音楽イベントに協賛
ニュース
『ラブライブ!』の生みの親である平山理志 氏が執行役員へ
『牙狼VL』期間限定コラボカフェがOPEN!3月11日には鵜殿麻由が一日店長に決定
『牙狼VL』期間限定コラボカフェがOPEN!3月11日には鵜殿麻由が一日店長に決定
サンセイアールアンドディ
サンセイR&D、金沢営業所の遊技機営業の中途採用募集を開始
フィールズ
フィールズ、業績予想を赤字修正。風営法改正で複数機種の販売が困難に

ユニバーサル、新機種と新プロジェクトを発表!

1月15日、ユニバーサルエンターテインメントは本社にて「『CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章』『コンチネンタルゼロ』新機種発表会」を開催した。

CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章』は人気作品とのタイアップ機。現在パチスロでは『バジリスク~甲賀忍法帖~II』『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~III』が好評稼動中で、満を持してパチンコが登場する。スペックは、大当たり確率は319.6分の1、確変率80%、ST100回、全ての大当たり終了後に100回の時短が付く。パチスロで好評の演出や楽曲はもちろん、パチンコのオリジナル演出も多数用意されている。

コンチネンタルゼロ』は、“A PROJECT”に続く、完全告知シリーズ第1弾機。シンプルなゲーム性と同社の人気シリーズが完全融合する。

登壇した開発本部 マーケット戦略室 室長 長谷川崇彦氏は「今年はパチンコ、パチスロともに力を入れていく。ユーザーの皆さんに楽しんでもらいたい」と話した。

最後に「ユニバーサルプロジェクト2018(仮)」について発表した。
このプロジェクトは同社の看板タイトル“バジリスク~甲賀忍法帖~”を1年間、徹底的に盛り上げていくプロジェクト。具体的な施策として、アニメ作品紹介も含めた「ポータルサイト開設」、スタンプ・ユニマーケット・スロットストリート・アプリ開発など「パチンコ&パチスロの枠を超えた企画」、1月8日から放送が開始されているアニメ「バジリスク~桜花忍法帖~」の紹介など。
さらに、2018年限定で、長谷川氏が扮するユニバーサル公認キャラ「バジリスキー長谷川」が活動。マスコミジャックやバジリスキーチャンネルの開設、日本全国訪問などを予定している。

また、発表会のあと、東京ベイ有明ワシントンホテルにて新年会が開催された。

 

yuniba1

 

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

Page Top