最新記事一覧

SnapCrab_NoName_2018-9-21_17-26-43_No-00
七匠の『究極神判』のサイト&PVが公開!
参加費無料のスープラSP最速試打会「山佐塾」9月30日開講!参加締め切り迫る!!
参加費無料のスープラSP最速試打会「山佐塾」10月27日開講!参加締め切り迫る!!
sengoku5_10th1122_
目指すは小田原征伐!! 『戦国乙女5 10th Anniversary~』解析特集!!
パチンコ関連機器市場、前年度比85.5%の8574億円に
サミー (1)
サミーがパチンコとパチスロの新規則機第1弾

高井議員のみなし機に関する質問に安倍内閣が答弁

安倍内閣は2月20日、立憲民主党の高井崇志衆議院議員が同9日に提出した「いわゆる『みなし機』の規則改正以後の取り扱いに関する質問主意書」、および「遊技機の不公正販売への対策のあり方に関する質問主意書」に答弁。
いずれも規則改正に関連するやりとりで、まず、みなし機に関して、設置状況を把握しているかとの問いに、「把握していない」と回答。

みなし機を改正規則施行後も使用可とする経過措置を設けていない場合、それを用いた営業は風適法違反ではないかとの指摘には、当該機が同規則の著しく客の射幸心をそそるおそれがある遊技機の基準に該当する場合には、ホールに設置して営業してはならないと、原則論を述べるに留めた。
2004年7月の規則改正時、みなし機使用を2006年6月まで取り締まらないよう、警察庁は都道府県警に指導した事実はあるかとの質問には、具体的な指導の内容には触れなかったものの、「全国的な斉一性を確保する観点から必要な指導を行った」ことは認めた。

一方、遊技機の不公正販売への対策については、「『不公正販売』の意味が明らかでない」として、回答を控えた。

提供元:プレイグラフ

Page Top