最新記事一覧

パチンコ関連機器市場、前年度比85.5%の8574億円に
サミー (1)
サミーがパチンコとパチスロの新規則機第1弾
北電子 (1)
北電子が人気アニメ「ダンまち」をパチスロ化
チャレンジ横丁 (4)
チャレンジ横丁が50人限定セミナー
オリンピア、TYPE A+第2段機種!パチスロ新機種『戦国乙女 Type A+』のティザーサイトを公開
平和が「パチスロ戦国乙女TYPE-A+」

新台ウッテミタ『パチスロ蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-Mental Model ver.』

kyotai
『パチスロ蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-Mental Model ver.』

▼機種情報
http://www.pachinkovillage.com/slot/s.php?M=5269

今回打ってきたのは、『パチスロ蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-Mental Model ver.』
聞き覚えのある機種名だとお気付きの方も多いでしょう。
1年前の2017年9月、『パチスロ蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-』が登場しています。
1年前のはART機で、今回のはRT機。いわゆる兄弟機というやつですな。
演出は前作のものをベースに新たな演出が多数搭載されています。

1

このアルペジオ、『パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2 C.C.ver』『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver.』に続くGRT機第3弾となっています。
軽いボーナスと、ボーナス後にもれなく突入するRT、この2つが奏でるシンフォニーがこのGRT機の醍醐味と言えます。
ボーナス確率はGRT機の中で最も高く、それゆえループ性も申し分なし。さらに、出玉率は設定1でも98.9%と優しい音色を奏でてくれます。
そんなアルペジオ、まずは現時点で判明している設定推測要素をおさらいしていきましょう。

2

【設定推測要素1:ボーナス確率】

設定 エピソードBB トライデントBB 赤&紫BB 白&紫MB ボーナス合算 市場打ち出玉率 完全攻略出玉率
1 1/32768.0 1/993.0 1/425.6 1/360.1 1/162.2 97.9% 98.9%
2 1/32768.0 1/993.0 1/425.6 1/348.6 1/159.8 98.8% 99.9%
3 1/32768.0 1/978.1 1/420.1 1/337.8 1/156.4 100.6% 101.7%
4 1/21845.3 1/978.1 1/420.1 1/309.1 1/149.6 103.2% 104.3%
5 1/21845.3 1/949.8 1/404.5 1/287.4 1/141.9 106.2% 107.3%
6 1/21845.3 1/949.8 1/364.4 1/260.1 1/130.0 110.0% 111.1%

ボーナス合算確率は130.0分の1(設定6)~162.2分の1(設定1)。
ボーナス確率に大差はないので、ボーナス出現率で設定の善し悪しは判断しにくい部類でしょうな。
出玉率は完全攻略なら111.1%(設定6)~98.9%(設定1)と甘めです。
完全攻略は、スイカと右チェリーの取りこぼしなし、ボーナスは当選後平均3Gで揃える、ボーナスは最大枚数を獲得した場合という条件。

【設定推測要素2:スイカとチェリーの確率】

設定 スイカ チェリー 2役合算
1 1/123.0 1/77.3 1/47.5
2 1/123.0 1/74.6 1/46.4
3 1/114.8 1/73.6 1/44.8
4 1/114.8 1/72.2 1/44.3
5 1/108.0 1/69.8 1/42.4
6 1/102.1 1/66.3 1/40.2

スイカとチェリーに設定差あり。

【設定推測要素3:スイカやチェリーとのボーナス同時当選】

設定 スイカ+ボーナス チェリー+ボーナス
1 1/21845.3 1/606.8
2 1/21845.3 1/574.9
3 1/10922.7 1/555.4
4 1/10922.7 1/512.0
5 1/5461.3 1/455.1
6 1/2978.9 1/372.4

どちらも大きな設定差あり。
スイカからのボーナスを確認したらしばらく様子見が必要!?

【設定推測要素4:BB中の技術介入時のキャラ】

3

設定 アシガラ出現率
1 19.6%
2 22.2%
3 25.0%
4 27.9%
5 30.6%
6 33.3%

基本はイオナが出現。
アシガラが出る確率に設定差あり。

【設定推測要素5:MB中のカットイン画像】

MB中に中段チェリーを出現させると画像が出現。

5

これは偶数示唆の弱パターン。
男性3人は偶数示唆の強パターン。

6

これは奇数寄りの高設定示唆。

7

これは偶数寄りの高設定示唆。

8

これは設定2否定&高設定のチャンス。
この写真は敵メンタルモデルの水着姿ですが、味方メンタルモデルの水着姿は設定1否定&高設定のチャンスとなります。
また、イオナ&ムサシ&ヤマトなら設定4以上濃厚のようです。

【設定推測要素6:ボーナス終了時にトロフィー出現】

9

ボーナス終了画面にトロフィーが出現すれば設定2以上が確定となり、その種類でより設定の絞り込みが可能。
この画像にはトロフィーはありませんが、液晶の左下に出現します。
銅は設定2以上、銀は設定3以上、金は設定4以上、キリン柄は設定5以上、虹色は設定6が確定。

【設定推測要素6:RT終了画面】

10

RT終了画面は、基本的にRTの種類に対応した画面が出現。
この写真はRT100G終了時の基本画面。
MB後のRT50Gの場合は演出モード3種類それぞれに対応した終了画面が存在。
例えばRT50Gを霧の生徒会モードでプレイしたのに終了画面は敵メンタルモデルだったなど、終了画面の矛盾パターンなら高設定が濃厚となります。
また、パンクしてないのに終了時がパンク画面なら設定6が確定とのこと。

11

これは偶数設定示唆。

12

これは高設定のチャンス。
蒔絵とハルナは設定1否定&偶数設定示唆、イオナとタカオとヒュウガは偶数設定濃厚&高設定のチャンスとなります。

【設定推測要素7:無限RT中のキャラ】

無限RTには、エピソードBB後やMB後RTからの昇格で突入。
無限RT中はベル10回ごとにリール右にミニキャラが出現。
キャラの種類や衣装が高設定を示唆しているようです。
全員集合のレアパターンは高設定が濃厚!?

 

 

 

とまぁ、そんな感じで設定推測要素は至るところに存在します。
そのピースをかけ集めながら、設定推測の精度を上げていくという感じでしょうかね。

ではでは、アドミラリティコードに従い打ってきましたんで、その模様をお伝えしていきましょう。ヨ~ソロー~

27

打ち始める前に、まずはクイックマイスロをポチっとな。
本機は、本格的なマイスロはなく、クイックマイスロのみ搭載です。
さぁ、宣戦布告だぁ!

28

クイックマイスロではこのように、ボーナス出現率から小役出現率まで自動算出してくれます。
設定差のあるスイカとチェリーはこれで一目瞭然!
ベルの項目もありますから、恐らくここにも設定差があるんでしょう。

14

白7狙いで打ち始めること数分。
何がなんだかわからないまま、当たっちゃいました!
しかも、枚数の多いトライデントBB。

角チェリーが出て、中リールに白7を狙ったらテンパったので、その時点で白頭ボーナスの2確でした。
この機種、実はGRT第1弾の『パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2 C.C.ver』と同じリール配列なんです。
ボーナス構成もほぼ同じで、知識の流用が可能だったりします。

普段からある程度目押しすることで、ボーナスをいち早く察知したり、ボーナスの種類を絞り込めるんです。

15

理想的なDDT打法、いやKKK打法、いやいや小役狙い手順は、まず左リールに白7に挟まれたチェリーを、中段or下段に狙う。
これは毎ゲームではなく、レバーON時に演出が発生したときのみでOK。左リール上段にスイカがスベってきたときは、中&右リールにスイカをカバーします。

16

角チェリー時は、中リールに白7を狙い白7がテンパイすれば白頭のボーナスが確定となります。
確定していますが、ボーナスを揃えにいかず、とりあえず右にチェリーを狙って3枚獲得します。

17

中リールに白7を狙ってもテンパイしないことがほとんどです。
その場合も右リールにチェリーを狙い3枚を獲得します。

18

角チェリーから白7がテンパイしなかった場合、ボーナスの可能性が残っているのは赤BBのみ。
なので、次ゲームは左リール中段or下段に赤7を狙い、そのまま残れば赤7を揃えにかかるといった感じ。

19

左リールに紫7が中段までスベってきたら、同じくように中リールに紫7を狙い、紫7がテンパイすれば紫頭のボーナスが確定。
そして右リールにもチェリーを狙い3枚を獲得。
まぁ、ほとんどがテンパイしてくれませんがね。
ちなみに、白7に挟まれたチェリーを下段に押していると、チェリー時はここまでスベってきます。ビタ止まりしたら白頭ボーナスが確定と思われます(赤BBもある?)

23

白7に挟まれたチェリーを中段に押していると、紫頭ボーナス+チェリー時はこの停止型となります。
中リールでスイカを否定した時点でボーナスが確定し、右リールにチェリーを狙って3枚を獲得します。

20

上記手順で、チェリー+ボーナスの同時当選が確定したら、次ゲームは逆押し。右リール中段or下段に白7を狙い、枠内に止まった7をケツにし、先ほど確定している頭の7を左&中リールに狙い揃えるといった感じです。

以上はチェリー時のボーナス最速手順となります。
この機種はボーナスの3分の1程度がチェリーとの同時当選となるので、チェリー時にしっかり左と中を目押しし、ボーナスの有無と絞り込みまでやっておくとロスを最小限に抑えられます。

21

そして、ボーナスのメイン契機となるのがこのリプ小V型です。
リプ小V型はスベリの有無で期待度が大きく変化し、スベリありなら大チャンスです。
リプ小V型は1000円で1回出るくらいの出現率となっていて、その都度ボーナスを狙い&絞り込んでいく作業が必要となります。

その作業は変則押しなどもありますが、通常時の小役狙いをしている左リール白7狙いのところでも十分に機能するし、普段から狙っている場所なので違和感なく狙えるので、個人的にはここでケアしています。

22

リプ小V型が出た次のゲームは、普段通り白7に挟まれたチェリーを狙う。
ほとんどの場合、チェリーが枠下に消え、左リール下段に白7が残ります。
その停止型からリプレイやベルが揃わなければ、紫頭のボーナスは否定となります。左リール上段に紫7がスベってきたときは激アツとなり、中リールに紫7を狙いスイカの取りこぼしをケアしつつ紫MBから揃えにかかります。

26

この手順だと、こんな赤BB確定のリーチ目も出現します。

24

左リール下段に白7が残ったら、次は中リール下段に紫7をビタ押し。
4コマスベって白7が右上がりでテンパイすれば白頭のボーナスが確定となります。
テンパイ時は確率の高い白MBを右に狙うといいでしょう(揃わなければ次ゲームは白BB狙いで)。
中リールですが、紫7を枠下に押すと種なしでも白7がテンパイするのでご注意を。

RT中なら、パンク役はあってもハズレはないので、中リール下段に紫7をビタ押しする必要はありません。
警告音(パンク役示唆)が発生してないときに、中リールにアバウトに白7を狙って右上がりにテンパイすればその時点でボーナス確定となります。

25

白7がテンパイしなかった場合(小役揃わずで)、ボーナスの可能性が残っているのは赤BBのみ。
なので、次ゲームは左リール中段or下段に赤7を狙い、そのまま残れば赤7を揃えにかかるといった感じ。
白7が上段にスベってきたときは、中リールに白7を狙い、右下がりで白7がテンパイすれば白頭のボーナスという逆転パターンもあります。
前のゲームで中リールのビタ押しをミスった場合によく目にします(笑)。

29

とまぁ、そんな感じで効率よくプレイし、ポテンシャルを最大限引き出しにかかります。

さて、幸先良くトライデントBBを当て、RTへと突入です。
RT中は警告音発生時にパンク役(1枚役)を回避する必要がありますが、小役狙いである左リール白7狙いで回避可能です。
ちなみに、警告音発生時はパンク役orベルで、パンク役には8.3分の1(設定6)~8.5分の1(設定1)と設定差があります。
差は小さいので、個人的には無視でいいかなと。

30

RT連は発生せず。
すると、しばらく経ってBAR狙いのカットインが発生。
そして、中段にBARが揃いボーナス確定! 出て来たのは赤BB!

31

その後も順調に出玉を伸ばします。
設定差のあるチェリー+ボーナスも引け、設定は悪くなさそうな雰囲気。

32

小気味良いRT連で箱に手が届く。
ただ、BB中やボーナス終了画面、RT終了画面など設定推測要素にはいいところナシ。

33

そうこうしているうちに、いつしか追加投資。
ボーナス合算も見る見る低下。

34

一度の追加投資で息を吹き返しプラスに浮上するも、今度は600G超のハマリでまたも追加投資。
ボーナス合算は設定1でも162.2分の1なので、この程度のハマリは想定内。
こういうのをタイミングよく無限RTでしのげると最高なんだけど……。
っていうか、MB後のRTからの無限昇格は一度もないけど、これ大丈夫?
リール配列やボーナス構成の同じ『パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2 C.C.ver』をイメージしながら打ってるけど、C.C.だと無限昇格に273.1分の1(設定6)~819.2分の1(設定1)と設定差があるので、これだけMBを引いてて昇格しないとなるとちょっと不安に。

35

そんなとき、まさかのスイカ重複ボーナス!
このスイカ重複ボーナスは、2976.1分の1(設定6)~21957.1分の1(設定1)と設定差特大。
2度の追加投資でもうダメかなと思ってたところに、大きな追い風が!

36

その後、こんな場面も。
RT中にあれ? 警告音ないのに小役がハズれたと思ったら、右上がりで「白7・ベル・ベル」が出現!
払い出しを見ると11枚! なんじゃ、これは!? こんなの見たことなかったので、次ゲームにボーナスを狙ってみるとトライデントBB!

37

すると、またRT中に小役がハズれたと思ったら、今度は3枚役!
さっきの11枚役といい、この3枚役といい、違和感ありまくりの確定役がいろいろあるんですな。
この3枚役から出て来たのは赤BB。

38

11枚役に3枚役、そして突然のリーチ目。
こういうニクいサプライズもあるからパチスロは打ってみないとなんとも言えないんですよね。
普段新台を打つ際は、登録している有料サイトをいくつか見つつ、さらに無料のサイトを見ながら自分なりに解釈&消化しながら打ち始めますが、先ほどのような11枚役や3枚役など攻略サイトにも載ってないものを発見をすると、最初はえ!? という感情から、じわりじわりとやりおった感が沸き起こります。
そして、しばらくはメシウマ状態です(笑)。

まぁ、そんな幸せハッピータイムも、減るメダルが現実に引き戻します。
スイカ重複ボーナスに背中を押されなんとか粘ってきたけど、ちょっと苦しいかなぁ。

39

大ハマリはないものの、重くなったボーナスに出玉は下降気味。

40

またもや追加投資。
酸素が薄くなってる……。

41

ですよね……。

42

泣。

43

そろそろ潮時かな……。

44

全飲まれで再度追加投資。

45

けど、もう限界。

というわけで、ここで地上に帰還します。

各種、実戦値を振り返ってみると……。

46

G数 フラグ ボーナス契機 備考
21 トライデントBB チェリー 投資2K
188 赤BB 順押しBAR揃い(中段)  
268 白MB チェリー  
105 赤BB 逆押しBAR揃い(中段)  
5 白MB スベリ小Vリプレイ  
27 赤BB 小Vリプレイ  
176 白MB スベリ小Vリプレイ  
48 白MB チェリー  
137 紫BB 逆押しBAR揃い(中段)  
407 赤BB チェリー  
194 紫MB チェリー  
416 白MB 小Vリプレイ 投資2K
29 紫BB 小Vリプレイ  
21 紫MB チェリー  
99 赤BB 確定役?  
172 赤BB 小Vリプレイ  
64 トライデントBB チェリー  
66 白MB リプレイ?  
277 紫MB チェリー  
36 紫BB 小Vリプレイ  
190 白MB 小Vリプレイ  
606 紫BB スベリ小Vリプレイ 投資3K
53 トライデントBB チェリー  
219 紫BB スイカ  
90 白MB チェリー  
40 トライデントBB 11枚役  
135 紫BB 小Vリプレイ  
77 白MB スベリ小Vリプレイ  
423 白MB スベリ小Vリプレイ  
387 赤BB 小Vリプレイ  
138 白MB チェリー  
172 赤BB チェリー  
222 赤BB 小Vリプレイ  
69 赤BB 3枚役  
304 白MB スベリ小Vリプレイ  
23 白MB 小Vリプレイ  
107 白MB チェリー  
360 紫MB 小Vリプレイ 投資4K
221 ヤメ   投資3K
総ゲーム数 6,592
総ボーナス回数 38 (1/173.5)
総BB回数 20 (1/329.6)
総BB回数 18 (1/366.2)
内) エピソードBB 0  
トライデントBB 4 (1/1648.0)
赤BB 10 (1/659.2)
紫BB 6 (1/1098.7)
白MB 14 (1/470.9)
紫MB 4 (1/1648.0)
総投資 14,000
獲得枚数 0
換金 0
収支 ▲14,000

うーん、設定1ではなさそうな雰囲気。
スイカ重複ボーナスもあるし、チェリー重複ボーナスが13回(1/507.1)と設定4並みの数値でもあるし。

BB中のアシガラ出現率は20%(4/20)。
MB中カットインは、偶数示唆(弱)が26回、偶数示唆(強)が0回、奇数寄り高設定示唆が11回、偶数寄り高設定示唆が3回。RT終了画面で設定を特定するものはナシ。

意見具申しますと、活かせず殺さずの中間設定ですかね。
もしかしたら設定5まで視野に入る?

47

設定 ベル スイカ チェリー 3役合算
1 1/7.90 1/123.0 1/77.3 1/6.77
2 1/7.74 1/123.0 1/74.6 1/6.63
3 1/7.56 1/114.8 1/73.6 1/6.47
4 1/7.47 1/114.8 1/72.2 1/6.39
5 1/7.32 1/108.0 1/69.8 1/6.24
6 1/7.29 1/102.1 1/66.3 1/6.17

後日、ベル確率にも設定差があることが判明。
これと照らし合わせると、ベル859回(1/7.69)とスイカ70回(1/94.3)とチェリー96回(1/68.8)の合算は中間設定並み。
新台に設定1は使わないお店っぽいので、恐らく設定2以上はあるでしょう。
あ、あと、斜めBAR揃い+エピソードBBの確率にも設定差があります。
設定3以下で65536分の1、設定4以上で32768分の1のようです。

48

実は、この実戦日以降も、何度か打ってみました。
アニメが好きだったのもあって、あわよくば高設定をツモって素敵なスロライフを送ろうなんて思いましてね。
朝イチのガックンチェックから攻めていたんですが、結果は惨敗。
4戦4敗です。
敗因は設定差のないところを引けてないからなんですが、一度も無限RTへの昇格がないのがちょっと気になっています。
参考にしている『パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2 C.C.ver』だと設定1でも819.2分の1で無限昇格がありますからね。恐らく、この昇格率にも設定差が存在すると思うので、スランプグラフを見て、増えも減りもしない区間が続いている台があったら打ってみてもいいのかもしれませんな。

49

撮れ高だけは確保できましたからね(泣)。

 

 

(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
(C)Sammy

Page Top