最新記事一覧

パチンコ関連機器市場、前年度比85.5%の8574億円に
サミー (1)
サミーがパチンコとパチスロの新規則機第1弾
北電子 (1)
北電子が人気アニメ「ダンまち」をパチスロ化
チャレンジ横丁 (4)
チャレンジ横丁が50人限定セミナー
オリンピア、TYPE A+第2段機種!パチスロ新機種『戦国乙女 Type A+』のティザーサイトを公開
平和が「パチスロ戦国乙女TYPE-A+」

マルハン、道内の系列33店舗が輪番休業

マルハンは9月12日、平成30年北海道胆振東部地震による電力不足への取り組みとして、道内の系列33店舗が同日から平日における輪番休業を実施することを発表。

これは、札幌方面遊協が、傘下266店舗で同12~30日、輪番休業するとの決定をしたことを受けたもの。

同社系列店のうち、同組合所属ホールは17店舗だが、電力不足への取り組みは道内全域の問題であることから、33店舗全店で実施することにしたという。

まずは12日に14店舗、13日に18店舗、14日に1店舗の順で休業。
以後も、それぞれが2週間ごとに平日1日を休業する予定。同社では、「地震後から(道内系列店では)節電を実施しており、9月10日の実績値では、(1店舗あたりのピーク電力平均が)2018年7月比33%減を達成している。これに輪番休業を加え、さらなる節電に貢献したいと考えている」としている。

提供元:プレイグラフ

Page Top