最新記事一覧

236
『南国娘2』解析特集! ~30Φは一味違う!?~
第6回普通救命講習02
都内のホール関係者22人が応急救護を習得
健全営業セミナー (1)
札幌方面遊協ほか、3団体が健全営業セミナー
技能研修センター03
遊技機取扱技能研修センターを設立
検定情報
遊技機検定情報(10月15日東京都公安委員会告示第182号)

大都技研が「PYRAMID EYE」

大都技研9月25日、東京都中央区の本社で「PYRAMID EYE」のプレス試打会を開催。

秘宝伝シリーズでおなじみの青いピラミッド図柄を採用したAタイプ。注目は何といっても、破格のボーナス確率。2段階設定で、設定6のボーナス合算確率が1/32.2、設定1でも1/39.7となっている。BBとRBの出現比率は6:4で、BBの平均獲得枚数は約130枚、RBは約40枚。ピラミッド図柄が三つのリール上のどこかに止まれば、ボーナスが確定する(2個以上、止まればBB確定)など、リーチ目を存分に味わえる。

広報担当者は「ボーナス確率が非常に軽く、『超Aタイプ』と銘打っています。設定1でも完全攻略(小役全取り、ボーナス即ぞろえ、ボーナス中のパンク回避程度)すれば、機械割が100%を超える仕様。50枚で約22回転の低ベースの機械になっています」と説明。6号機時代を迎える中でのチャレンジスペックといえそうだ。

ホール導入は10月21日から。

大都 (2) 大都 (1)

提供元:プレイグラフ

Page Top