最新記事一覧

05-622x650
名機プレイバック-2008
石川県遊協、組合諸経費の免除案を決議
21世紀会が営業再開時のガイドライン
検定情報
遊技機検定情報(5月18日東京都公安委員会告示第170号)
Kaikaが休業中の従業員にアンケート

コナミがシリーズ最新作『スカイガールズ』を発表

11月20日、コナミアミューズメントはコナミホールにて「『スカイガールズ~ゼロノツバサ~』プレス発表会」を開催した。

本機は人気シリーズの第3弾で、純増最大6枚・押し順のみで消化できるAT機。
最大の特徴は、突入すれば2400枚獲得できる最上位AT「SONIC MODE」。レア小役や天井、フリーズなど様々な契機から突入の期待ができ、高速で消化することができる。
AT「SONIC DIVE ZONE」へはボーナス、CZ「スカイチャンス」などから突入。ATはまず上乗せ特化ゾーン「LOCK」からスタートし、毎ゲーム最大300Gの上乗せを行なう。AT中は純増枚数が異なる複数のモードがあり、LOCK突入ごとにモードアップ抽選を実施。約2分の1で昇格する。

機種紹介は、パチスロ必勝マガジンのドラ美さんが、スクリーンを使いながら説明を行なった。「“SONIC MODE”の2400枚というのがとにかくスゴい。いろいろな契機から狙えるのが一番のポイントかと思います」と締めくくった。

ホール導入は1月中旬からを予定している。

 

IMG_7189

IMG_7197

IMG_7209

IMG_7218

IMG_7220

(C)Konami Digital Entertainment/スカイガールズ製作委員会
(C)Konami Amusement

 

Page Top