最新記事一覧

高尾『Pカイジ鉄骨渡り勝負編7000』オンラインプレス説明会を開催
高尾『Pカイジ鉄骨渡り勝負編7000』オンラインプレス説明会を開催
『SLOTタブー・タトゥー』解析特集!
『SLOTタブー・タトゥー』解析特集!
ニューギン、直営店で2機種を先行導入
ニューギン、直営店で2機種を先行導入
西陣が「P春一番~恋絵巻」の甘デジ
遊技機検定情報(10月11日東京都公安委員会告示第291号)

『パチスロ ツインエンジェルPARTY』見どころ特集! 〜10月2日には無料配信イベントも!!〜

▼『パチスロ ツインエンジェルPARTY』
http://www.pachinkovillage.com/slot/s.php?M=6030


10月4日からリリースされるサミーの『パチスロ ツインエンジェルPARTY』。
今作は、ツインエンジェル生誕15周年を飾る記念作で、パチスロシリーズとしては6作目となります。

1作目(2006年10月)怪盗天使ツインエンジェル
2作目(2009年3月)怪盗天使ツインエンジェル2
3作目(2011年10月)パチスロ怪盗天使ツインエンジェル3
4作目(2017年6月)パチスロツインエンジェルBREAK
5作目(2018年10月)A-SLOTツインエンジェルBREAK

この中でも特に思い出深いのが2作目の『パチスロツインエンジェル2』。
今となっては当たり前となったモバイル連動機能「マイスロ」がこの機種で初搭載され、プレイヤーはそのやり込み要素に夢中になり、ホールはその稼働貢献ぶりに驚愕しました。これ以後、ホールの機種選定にモバイル連動機能の有無が重要となり、メーカー各社は独自のモバイル連動機能を搭載していく流れとなります。
今となってはコストに見合わないなどの理由からこれらモバイル連動機能から撤退したメーカーもありますが、プレイヤー視点で言えばそれまでスマホで撮影した写真くらいでしか振り返られなかった思い出がいつでもサイトで確認でき、もはやなくてはならない存在です。総プレイ数やクリアミッションなど、ここでしか確認できない情報がたくさんありますし、なんなら死んだ際に棺桶に入れて欲しいとすら思っています。

そして今作。ボーナスにATにと、至るところに選べる演出モードが搭載されているおかげで、やり込み要素は底なし沼状態。先が見えません。
鬼畜の領域です。まずは一人のヒロインからなんでしょうが、どれくらい打ったらフルコンプリートできるのか。まったく読めません。
そんな圧倒的やり込み要素を備えた本機、どんなゲーム性なのか流れに沿ってご紹介していきましょう。



まずはスペックから。
 
スペック
設定 HBB・BB合算確率 MB確率 ボーナス合算確率 エンジェルチャンス突入率 デートタイム突入率 出玉率
1 1/318.1 1/537.2 1/199.8 1/192.6 1/496.1 97.9%
2 1/303.4 1/528.5 1/192.8 1/193.4 1/444.1 99.8%
3 1/290.0 1/520.1 1/186.2 1/179.0 1/437.9 101.4%
4 1/277.7 1/512.0 1/180.0 1/179.8 1/364.3 106.1%
5 1/266.4 1/504.1 1/174.3 1/162.8 1/361.1 108.1%
6 1/256.0 1/496.5 1/168.9 1/167.1 1/306.0 111.2%

本機のシステムは、ボーナス×AT。今年リリースされた機種の中でも評価の高い『パチスロ頭文字D』や8月にリリースされた『パチスロコードギアス 反逆のルルーシュ3』と同じゲームシステムです。

ボーナスの内訳を見るとBB比率は62%超。BB後はもれなくATに突入する仕様だけに、これはうれしいところ。出玉率は設定4で106.1%と、他機種に比べ高めの設計です。



本機はボーナスを起点にAT突入が期待できるゲーム性。なので、ボーナスのメイン契機となるレア役の成立を期待しながらプレイしていきます。



小役別ボーナス期待度は、リプレイ≪ベル≪カバン≪チェリー≪チャンス目A≪チャンス目Bの順で、リーチ目役や中段チェリーはボーナス確定です。ちなみに、ボーナスを揃えたときにPUSHボタンを押せば液晶横のランプの色でボーナス契機を知ることができます。



通常時に、クルミを狙え!のカットインが発生したらチャンス到来。このカットインが発生した時点でチェリーorチャンスチェリーorクルミ揃いとなり、クルミ揃いならBB確定です。

クルミが揃わなかった場合、チェリーの停止型に注目。チェリーが3リールに並ぶ3連チェリーならチャンスチェリーとなり、CZ「アトラクションゾーン」へ突入となります。この約199分の1で出現するチャンスチェリーは内部的にはボーナスで、『パチスロ頭文字D』のドリフト目や『パチスロコードギアス 反逆のルルーシュ3』のゼロ図柄揃いと同じ存在です。



CZ「アトラクションゾーン」はベル4回入賞後、ジャッジ演出でATの当否を告知。発生するアトラクションは、CZ突入前の通常ステージに対応しています。

【通常ステージと発生アトラクション】

・エドクラシカル→からくり屋敷
・ラブリーメルヘン→ババ抜き対決
・アナザーワールド→龍の山
・サイバーフューチャー→メイドコンテスト
・ミステリースクール→悪霊退散
・ロマンティックアラビアン→ナインの大冒険



CZ中は、ベル4回入賞までにレベルをどれだけ上げられるかが重要。液晶右下のやる気メーターはベル間のハマリゲーム数を表示し、ベル間のゲーム数が長くなればなるほどベル時のレベルアップ期待度がアップします。また、ここではクルミを狙えカットインが発生することがあり、停止数に応じてレベルアップが期待できます。

最後はジャッジ演出に発展し、最終的なレベルに応じてAT「エンジェルチャンス」を抽選します。AT期待度は約37%(設定1)。

続いてはボーナスについて。



ボーナスは、ハイパーBB、BB、MBが存在。それぞれのボーナスを見ていきましょう。



最上位ボーナスとなるハイパーBBは約150枚獲得し、AT「デートタイム」も確定。さらに、デートタイムの継続ストックを1個以上獲得するので、ロング継続の期待も高まります。



嫁フリーズは、ハイパーBB成立時の一部で発生。AT「デートタイム」+継続ストック6個獲得となるのでエンディング到達がグッと近づきます。



通常ゲーム中に成立したBBは「エンジェルボーナス」となり、約94枚獲得+AT「エンジェルチャンス」が確定。BB中はエンジェルチャンスのゲーム数を抽選します。BBスタート時に選択できる演出モードは6種類。

【BB中の演出モード1:おんせんボーナス】



おんせんボーナスは泡を獲得するほどチャンス。

【BB中の演出モード2:鮪ボーナス】



鮪ボーナスは好きなタイミングでスクラッチを削って告知。

【BB中の演出モード3:だぱ〜ボーナス】



だぱ〜ボーナスはころ美が転べばATゲーム数を獲得。

【BB中の演出モード4:犬ボーナス】



犬ボーナスはここほれルンルンで告知。

【BB中の演出モード5:ビタおしボーナス】



ビタおしボーナスは指定箇所を狙うPスポーツモード系。

【BB中の演出モード6:DOTボーナス】



DOTボーナスはサミー歴代のDOT系演出をオマージュ。



MBは約50枚獲得。MB中はATを抽選し、3チーム揃えばエンジェルチャンスが確定。AT「デートタイム」直撃もある!?

続いては2種類のATについて。



ATはゲーム数管理型の「エンジェルチャンス」と枚数管理型の「デートタイム」が存在。出玉を増やすメインATがデートタイムで、その足掛かりとなるのがエンジェルチャンスとなります。どちらも1G純増は約2.0枚。

エンジェルチャンスの継続ゲーム数は突入契機によって変化。

・BB後……BB中に決定、平均32G
・MB後……30or100G
・CZ後……30or100G

このエンジェルチャンス中にボーナスもしくはチャンスチェリーを引ければデートタイムへ突入となります。また、エンジェルチャンス突入時に画面が暗転すれば「エンジェルチャンスEX」となり、最大100G継続+デートタイム確定となります。

エンジェルチャンス中の選べる演出モードは6種類。

【エンジェルチャンス中の演出モード1:おんせんチャンス】



おんせんチャンスは、狙え告知タイプ。クルミを狙えカットインが発生し、揃えばデートタイムへ。お色気演出のセリフは、青≪緑≪赤≪金の順に期待度アップ。サブ液晶で3パターンのキャラを変更可能。

【エンジェルチャンス中の演出モード2:鮪チャンス】



鮪チャンスは、チャレンジタイプ。鮪を釣り上げればデートタイムへ。鮪がHITしたら連続演出に発展し、その際HITが炎文字なら期待度アップ。「気合をいれろ!」は次ゲームのレバーONに注目。

【エンジェルチャンス中の演出モード3:だぱ〜チャンス】



だぱ〜チャンスは、小役矛盾タイプ。ナビ矛盾でデートタイム確定。ダブルナビやデカナビはチャンス、バトル演出は大チャンス。

【エンジェルチャンス中の演出モード4:犬チャンス】



犬チャンスは、完全告知タイプ。ルンルンのパトランプが光ればデートタイムへ。告知タイミングはレバーON時から第3停止時まで。

【エンジェルチャンス中の演出モード5:変身チャンス】



変身チャンスは、変身タイプ。変身チャレンジ成功でデートタイムへ。サブ液晶で3パターンのキャラを変更可能。

【エンジェルチャンス中の演出モード6:DOTチャンス】



DOTチャンスは、リーチ目告知タイプ。『パチスロディスクアップ』のART中をオマージュ。逆押しカットイン時はクルミ揃いでBB以上が確定。ここでのチャンス目はリーチ目=デートタイム確定となるので、出目にも注目です。



エンジェルチャンスでボーナスやチャンスチェリーを引き当てれば、導入エピソードを経ていよいよデートタイムへ。ここからが楽しいところです♪



AT「デートタイム」は1セット50枚以上。突入時はまず7人のヒロインの中からデートする相手を選択。



デートするキャラによってシチュエーションも変化。



めぐるは、繁華街。
すみれは、動物園。
遥は、はるか王国。
クルミは、電気街。
葵は、古都。
テスラは、学院祭。
ナインも、学院祭。



デートタイム中は「好感度」を上げるほど継続期待度がアップ。好感度は、液晶左下のハートで表示。ハート内の1メモリは10ptで、100pt貯まるごとにハートの色が無地→白→青→黄→緑→赤→虹と昇格していきます。虹に到達した時点で継続確定となり、以後獲得した好感度は次セットの枚数に換算されます。

継続の鍵を握る好感度。それを上げる契機は4つ。

【好感度UP契機1:ハズレの連続】



ハズレが連続するほどチャンスとなり、次回の押し順ベルで好感度がアップ!?

【好感度UP契機2:レア役】



レア役成立時は好感度アップが確定。チャンス目は大量アップに期待。

【好感度UP契機3:ドキドキトーク】



ドキドキトークは、押し順ベル4回ごとに出現する3択ウインドウ演出。次回押し順ベルの1stナビに対応したウインドウを選択し、そこに表示の好感度を獲得。

【好感度UP契機4:ボーナス&チャンスチェリー】



デートタイム中のボーナスやチャンスチェリーは好感度アップの大チャンス。そこではクルミを狙えカットインからクルミが止まるほど好感度がアップ。

ボーナスによって演出も変化するのでそれを見ていきましょう。



デートタイム中のBBは「バカンスボーナス」となり、約100枚獲得。ここでは、水着姿のヒロインとデートを堪能できます。デート演出はキャラごとに3種類あり、演出成功で好感度アップ。追いかけっこ演出は要注目です。



デートタイム中のMBは約50枚獲得。予告音発生で好感度アップのチャンス。



デートタイム中のチャンスチェリーは「おまけゾーン」となり、演出は基本的にデートタイム中と同じ。ドキドキトークもあるので好感度アップがかなり期待できます。

デートタイムに話を戻しましょう。



デートタイムで規定枚数に到達すると継続ジャッジとなるミニゲームに発展。ミニゲームは4種類存在。

【ミニゲーム1:キュンキュンパズル】



小役でピースを獲得し、ハズレでライフが減少。ライフがなくなる前にパズル完成でデートタイム継続。

【ミニゲーム2:はなびチャレンジ】



リリカが出現するほどチャンスとなり、リリカのいる筒に対応した押し順ベルを引ければデートタイム継続。

【ミニゲーム3:キュンキュンチャレンジ】



毎ゲーム抽選タイプ。シャッターが閉まればデートタイム継続。

【ミニゲーム4:どきどきメモリアル】



5つの演出ごとに継続ジャッジ。演出枠の色が昇格するほど期待度アップ。

これらミニゲームでデートタイム継続確定となると、ごほうびタイムへ。



ごほうびタイムは1G完結型の演出で、次セットの規定枚数をここで告知します。この1G間にレア役を引ければおかず交換ラッシュへの期待も高まります。



おかず交換ラッシュは5G継続し、毎ゲーム次セットのAT枚数を上乗せ。おかずの種類で上乗せ枚数が変化し、サブ液晶でキャラの選択も可能。


ミニゲームやごほうびタイム、おかず交換ラッシュ中にボーナスやチャンスチェリーが成立した場合は、いきぬきタイムへ。



いきぬきタイム中は好感度アップのチャンスとなり、ここでしか見られない演出もたくさん存在します。

ごほうびタイムもしくはおかず交換ラッシュでAT枚数を獲得したら、再度デートタイムへ。



これを繰り返し、3セット目に突入すると、3セット目の継続ジャッジは告白チャレンジとなります。



告白チャレンジは成立役に応じて継続をジャッジ。成立役による継続抽選は、配当表によって期待度が変化。



配当表はサブ液晶に表示。好感度が高いほど良い配当表が選ばれ、結果的に継続期待度がアップします。

この告白チャレンジで告白成功ならそのヒロインをコンプリート。



コンプリート後はエピソード経由で次セットへ。そこで再度デートするヒロインを選択します。

それを繰り返し、3キャラコンプリートでエンディングへ。ここへの到達が本機の目標となります。


以上、ゲームの流れに沿ってご紹介してきました。



最後に、設定推測要素&イベント告知について。

【設定推測要素】

・カバンやチェリーの確率に設定差が存在
・黒BB+カバン、赤BB+チェリー、青BB+チャンス目B、MB+チャンス目Aなどの特定ボーナスに設定差が存在
・デートタイム直撃確率は設定6で約920分の1、設定1で約3200分の1
・AT終了時のリザルト画面でサブ液晶をタッチ→セリフで設定示唆



また、MB後やAT後はデートタイム直撃高確状態となるため、即ヤメ厳禁。20G保証+転落抽選となっているので少なくとも20Gは様子を見たいところです。



そしてそして、10月2日「ツインエンジェル15周年記念☆特別生配信」が行なわれます。ここでは豪華キャストが大集合し、クイズやLIVE映像などイベントが盛りだくさん。そのあたりの詳細はメーカーHPに掲載されていますので、そちらを一度見てみることをオススメします。アニメ無料配信や超ロングPVなどもありますよ♪


※ページ内の数値&情報は独自調査

(C)Sammy

Page Top