最新記事一覧

『スマスロ真・北斗無双』見どころ特集! 〜ユリアボーナスの出現率に設定差!?〜
『スマスロ真・北斗無双』見どころ特集! 〜ユリアボーナスの出現率に設定差!?〜
京楽グループ『ご~や』のフィールドテストも開始
右打ち中出玉が魅力のハーレムスペック!
右打ち中出玉が魅力のハーレムスペック!
『L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION』解析特集第2弾! 〜SPモード外でのAT直撃は設定4以上に期待!!〜
『L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION』解析特集第2弾! 〜SPモード外でのAT直撃は設定4以上に期待!!〜
サミー、『Pいくさの子 織田三郎信長伝』を発表!
サミー、『Pいくさの子 織田三郎信長伝』を発表!

『L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION』見どころ特集!〜GB終了時は火時計ランプPUSHでGBレベルをチェック!!〜

▼機種情報『L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION』
https://www.pachinkovillage.com/slot/s.php?M=6672



6月3日から導入が開始された『L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION』
今作はシリーズ3作目となりますが、初代を継承したゲーム性ということで非常に注目されています。
取材活動でいろいろなメーカーに出入りしておりますが、雑談の中で「もうすぐ星矢出ますね」、「星矢めっちゃ楽しみなんですよ」と話題にのぼることも多く、星矢への期待の高さを実感おりました。
確かに、初代は5.5号機時代をリードした名機ですし、大好きだった方は多いでしょう。
それがツラヌキ要素を持ったスマスロになるわけですから期待している方が多いのはうなずけます。

・1作目『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒』(2017年7月)
・2作目『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒Special』(2019年1月)

初代の登場は2017年。
“出なくなった”と言われる5.5号機時代において、その尖った出玉性能で人気を集めました。
吸い込みが激しい反面、万枚も期待できるなど、非常に上下に触れやすい出玉設計でした。
そして、6号機になってマイルド仕様になったのが2作目。
そして3作目の今作。3戦突破でAT突入など、これまでのゲーム性を継承しており、予備知識なしでも打てる安心感があります。
ちなみに、「パチスロ聖闘士星矢シリーズ」としては以下のものも登場しています。

・『パチスロ聖闘士星矢』(2012年9月)
・『パチスロ聖闘士星矢-黄金激闘編-』(2014年3月)
・『パチスロ聖闘士星矢-女神聖戦-』(2015年9月)
・『S聖闘士星矢 冥王復活』(2022年1月)

原作で人気の「十二宮編」をモチーフにしたものから「完結編」をベースに作られたものまで、トータル6機種が今まで登場しました。今作は初代継承をキーワードに、タイトルにもあるように演出面のCUSTOM機能が充実しております。
その辺りにも注目していただけたらと思います。では、小宇宙(コスモ)を高めて説明してまいりましょう。



本機は1G純増約2.5or5.1枚のAT機。
メインAT「聖闘士RUSH」中は1G純増約2.5枚で進行し、上位AT「覚醒聖闘士RUSH」に突入すると1G純増が約5.1枚に倍増します。

まずはスペックから。
 
スペック
設定 GB初当たり確率 出玉率
1 1/360.4 97.5%
2 1/357.0 98.5%
3 1/353.1 100.0%
4 1/340.4 105.5%
5 1/332.8 108.8%
6 1/317.8 114.9%

ATのメイン契機となるのが海将軍激闘(GB)。
その初当たり確率は317.8分の1(設定6)〜360.4分の1(設定1)。
出玉率は、特に設定4以上で高めに設計されています。

通常ゲーム中の小役確率はこちら。
 
小役確率(設定差なし)
小役 確率
強チェリー 1/327.7
チャンス目(合算) 1/218.5
スイカ 1/81.9
押し順ベル(合算) 1/2.1
共通ベル 1/28.1
ハズレ目(1枚) 1/1.2
特殊役 1/16384.0
 
弱チェリー確率
設定 確率
1 1/65.5
2 1/62.4
3 1/59.6
4 1/57.0
5 1/54.6
6 1/51.2

弱チェリーに設定差が存在。
以後、レア役などの名称が登場するのでそれをまとめたのがこちら。

・弱レア役……弱チェリー、スイカ
・強レア役……強チェリー、チャンス目
・レア役……強&弱チェリー、スイカ、チャンス目

上記以外に特殊役も存在。狙う位置にもよりますが中段チェリーが停止するなど本機一番の激アツフラグです。
50枚あたりのゲーム数は31.4Gで、通常ゲーム637G以降は46.0Gに大幅アップする特徴があります。

では、ゲームの流れに沿って見ていきましょう。



通常ゲーム中は、まずAT契機となる海将軍激闘(GB)を目指します。
ちなみに、GBを経由しないAT直撃契機として、毎ゲームの抽選、特殊役(直撃濃厚)、CZ中の抽選なども存在します。

「GB契機」
・規定ゲーム数の消化
・レア役
・小宇宙ポイント
・CZ「小宇宙CHARGE」
・CZ「フェニックスチャンス」

それぞれ見ていきます。


 

GB契機1.規定ゲーム数の消化

規定ゲーム数の消化は3つのモードで管理。

・通常モード……最大999G、百の位が奇数でチャンス

・SP準備モード……最大999G、百の位が偶数でチャンス、次回SPモードへ

・SPモード……最大536G、GB当選ゲーム数やAT直撃確率、小宇宙ポイントによる抽選が大幅優遇、50%以上で同モードをループ

100G台などのゾーンに突入すると煽りが発生し、前兆ステージ(十二宮)経由でGBジャッジ。
前兆の発生具合から通常モードか否かを判断しつつ、SP準備モードと思われたらSPモードを抜けるまで続行というのがベターでしょう。
ちなみに、AT終了後のGB敗北時は最大ゲーム数が536Gとなります。
中ハマリでも期待値がそこそこあるので覚えておくといいでしょう。


 

GB契機2.レア役

強チェリーとチャンス目でGBを抽選。
GB抽選に影響を及ぼす内部状態(低確or高確)も存在します。
GB高確への移行抽選は主に弱チェリーで行なわれ(移行期待度50%)、高確移行後は10Gの保障もあります。
火時計ステージが高確を示唆。


 

GB契機3.小宇宙ポイント

成立役に応じて獲得抽選が行なわれる小宇宙ポイント。
画面右下には蓄積数が表示され、1000pt貯まるとGBの抽選が行なわれます。


 

GB契機4.CZ「小宇宙CHARGE」

CZ「小宇宙CHARGE」は小宇宙ポイントの獲得特化ゾーン。
5or10or15G継続し、毎ゲーム小宇宙ポイントを獲得します。
狙え演出からの7揃いでGBへ、アテナ揃いならAT直撃となります。

小宇宙CHARGE突入のメイン契機はスイカ。
CZ抽選に影響を及ぼす内部状態(低確or高確ショートor高確ロング)が存在し、高確ならスイカ以外からでも突入する可能性があります。
このCZ高確にはAT終了後など特定契機をきっかけに移行します(AT終了後はCZ高確が確定)。
また、ゲーム数消化による突入などもあり、通常ゲーム300G到達で小宇宙CHARGEを1個ストックします。

最終ゲームでは第3停止後にPUSHボタンを押してみましょう。キャラとセリフで様々なことを示唆してくれます。

・星矢……基本パターン、セリフによってはCZ継続やCZストックを示唆するものもあり
・瞬……救済ゲーム数示唆
・氷河……不屈ポイント蓄積数示唆
・紫龍……GBレベル示唆
・一輝……GBやATの本前兆濃厚
・沙織……ATの本前兆濃厚
・シャイナ……救済ゲーム数示唆、GBスルー回数示唆
・魔鈴……モード示唆

基本パターンとなる星矢でもセリフが複数あるようなので注意です。



上位CZとなるCZ「フェニックスチャンス」。
突入契機は、CZ「小宇宙CHARGE」前兆中の昇格抽選となっております。

フェニックスチャンスは突入時点でGB以上が確定。
10G継続し、狙え演出からのアテナ揃いやレア役でAT直撃となります。
AT直撃時は初回特化ゾーン「火時計覚醒」も期待できるだけに、ぜひとも勝ち取りたいところです。
AT期待度は約56%(設定1)。AT非当選時はGBへ。


こちらにも触れておきましょう。



今作は、通常時の演出をカスタムできます。

・演出モード……通常と初代海皇覚醒の2種類
・先ペガサス予告……チャンス演出の出現頻度と信頼度を変更可
・太陽の目告知……ひっそり告知演出の出現頻度を変更可
・突フェニックス予告……突然発生する激アツチャンス演出の出現頻度を変更可

遊技待機中に十字ボタンの中央を押すと演出カスタムメニューが起動。
演出モードから好みの演出バランスまで幅広くカスタムできるようになっています。

では、GBへ。



海将軍激闘(GB)は3戦突破型のAT契機。
通常ゲーム以外に、AT終了時にも突入します。

GBは前半パートと後半パートで構成。
後半パートを突破すればAT突入となります。
ここでは押し順ベルのナビが発生するため多いときには100枚超のメダル獲得も可能です(1G純増約2.5枚)。



前半パートは15G継続。
レア役はバトルの継続ストックを抽選します。
継続ストックがあれば後半パートの1戦突破が約束されます。



後半パート突入時は、MAXBET長押しで演出モードの切り替えが可能。
デフォルトは「海将軍激闘」となっており、「第七感」を選択すれば新しいゲーム性を堪能できます。
タイトル画面では対戦相手、バトル継続率に注目です。

バトル継続率は1戦ごとの継続率で、これにはGBレベルが関係しています。
GBレベル1なら継続率50%、GBレベル2は継続率60%、GBレベル3は継続率70%、GBレベル4は継続率80%、GBレベル5は継続率99%となり、GB敗北時にGBレベルアップ抽選が行なわれます(900G以降のGB敗北時はレベル1アップ確定)。
一度上がったGBレベルはAT当選まで下がらないため、タイトル画面で例えばバトル継続率70%OVERと表示されていたらそのGBで負けてもAT当選までプレイ続行したほうがいいかもしれません。



後半パート「海将軍激闘」はお馴染みの3戦突破型。
バトルを最大3回突破すればAT突入となります。
1戦あたり8Gとなっており、バトル中は成立役に応じて継続ストックの獲得抽選が行なわれます(強チェリーは獲得確定)。

海将軍は、ソレント≪クリシュナ≪アイザック≪バイアン≪イオ≪カノンの順に期待度アップ。
海将軍別GBレベル振り分けはこちら。
 
GB中海将軍別GBレベル振り分け
海将軍 GBレベル
1 2 3 4 5
ソレント 40.1% 25.4% 14.3% 8.4% 9.2%
クリシュナ 30.0% 26.5% 16.1% 8.4% 9.2%
アイザック 17.4% 28.5% 20.0% 15.4% 12.5%
バイアン 12.5% 19.6% 24.1% 17.5% 13.3%
イオ - - 25.5% 28.7% 28.4%
カノン - - - 21.6% 27.4%

カノンならGBレベル4(継続率80%)以上となるので、負けても続行したほうがいいでしょう。

ちなみに、1戦目敗北時はCZストックを1個獲得(AT後GB除く)。
3戦目敗北時は復活抽選があるので、最後の最後まで注目です。



もう一つの後半パート「第七感(セブンセンシズモード)」。
こちらはフリーズ発生でAT確定となるサプライズ告知タイプ。
フリーズはレバーON時から第3停止後まで様々なタイミングで発生が期待できるほか、事前に察知できる違和感演出も搭載しています(当該ゲームもしくは次ゲームレバーON時にフリーズ発生)。

ここでは保留アイコンで期待度や終了を示唆しています。
赤アイコン時は特に注目です。


また、GB終了画面では火時計ボタンのPUSHがオススメです。
点灯色でGBレベルなどを示唆しているためです。

・白……基本パターン、Lvアップ点灯ならGBレベル1段階以上アップ濃厚
・青……GBレベル2以上のチャンス(弱)
・黄……GBレベル2以上のチャンス
・緑……GBレベル3以上濃厚
・赤……GBレベル4以上濃厚
・紫……GBレベル5濃厚
・虹……復活濃厚

赤や紫ならプレイ続行したほうがいいでしょう。


ATに話を進める前に、こちらも。



プレイヤーの不利益で貯まる「不屈ポイント」。
様々なタイミングで獲得が期待できます。

「不屈ポイント獲得契機&タイミング」
・通常ゲーム中……第3停止後
・900G消化時……第3停止後
・火時計カウンター全消化時……第3停止後
・GB1戦目敗北……次ゲームレバーON時

不屈ポイントの獲得契機は、ゲーム数ハマリや小宇宙ポイント1000pt到達時のGB非当選、GB1戦目敗北など多数存在。
獲得時の演出は3種類あり、小は1pt以上、中は5pt以上、大は40pt以上の獲得を示唆します。

不屈ポイントが50ptまで貯まると次回のGBは突破濃厚となります。

蓄積数示唆の演出も存在します。



画面右上が発光する演出が蓄積数を示唆し、小は40pt以上、中は45pt以上、大は50pt以上を示唆します。小でも40pt以上となるので、これらの演出を確認したらGB突破まで続行したほうがいいかもしれません。


では、ATに話を進めていきましょう。



AT「聖闘士RUSH」は多彩な契機で上乗せが発生するゲーム数管理型。
1G純増は約2.5枚。
突入時の期待枚数は約1500枚を誇ります(設定1のAT終了までの平均値)。

まずは、初回特化ゾーンで初期ゲーム数を決定します。



初回特化ゾーンは3種類あり、最も目にするのが「天馬覚醒」。
10G+α継続し、毎ゲーム10G以上の上乗せが発生します。
成立役別上乗せゲーム数はこちら。
 
天馬覚醒中の上乗せゲーム数
成立役 G数
リプレイ 10
ハズレ目 10or20
押し順ベル 10or30
共通ベル 10or30
弱レア役 30以上
強レア役 50以上
特殊役 100以上

レア役は30G以上を上乗せ、狙え演出からの7揃いは50G以上を上乗せ。
狙え演出や共通ベルではゲーム数の減算は行なわれません。
7揃い後に幻魔拳フリーズが発生すれば上乗せ100G以上+ループのチャンスです。



狙え演出は背景色に注目。
青は7揃い期待度32.5%、緑は期待度64.0%、赤なら確定です。

天馬覚醒は10G消化後のハズレ目で終了。
トータル上乗せは平均約200G。



天馬覚醒の上位版となるのが「女神覚醒」。
こちらも10G+α継続し、毎ゲーム20G以上の上乗せが発生します。
狙え演出からのアテナ揃いは100G以上を上乗せ。

女神覚醒は10G消化後のハズレ目で終了抽選を実施。
50%で継続、50%で終了となります。
トータル上乗せは平均約500G。



そして、新規要素となる「火時計覚醒」。
こちらは12G+α継続し、上乗せ成功で3桁上乗せもしくは黄金VS激闘or千日戦争をストック。
火時計覚醒からのトータル上乗せは平均約250G+黄金VS激闘or千日戦争のストック1個以上。
大量上乗せだけではなく特化ゾーンももれなく付いてくるというわけです。

初回特化ゾーンでATの初期ゲーム数を決定するといよいよATがスタートです。



AT「聖闘士RUSH」中は、レア役などでゲーム数の上乗せが期待できます。

「AT中の抽選」
・レア役……ゲーム数の上乗せと特化ゾーンをW抽選
・規定ゲーム数の消化……最大約500Gで特化ゾーンを抽選

レア役でのゲーム数上乗せは、弱チェリーで期待度約20%。
チャンス目は10G以上の上乗せ濃厚、強チェリーなら20G以上の上乗せ濃厚。
スイカは上乗せしにくいものの上乗せ時は100G以上となります。

レア役からの特化ゾーン当選率は、チャンス目で期待度約25%、強チェリーなら期待度約33%。
弱チェリーやスイカはかなり当選しにくいものの当選なら黄金聖闘士VS海将軍激闘や千日戦争が期待できます。
特殊役は特化ゾーン濃厚です。
ちなみに、共通ベルやリプレイ、ハズレ目でも低確率で特化ゾーン抽選を行なっているため、レア役や特殊役なしで特化ゾーンに突入しても規定ゲーム数の消化から当選というわけではありません。

また、200G消化ごとにアテナを狙え高確への移行抽選もあります。
AT中の経過ゲーム数が多いほど当選しやすく、高確当選時は20G継続します(アテナ揃い出現後は高確移行なし)。



アテナ揃いが出現すればBIGBANGチャレンジの権利を獲得。
BIGBANGチャレンジにはAT終了時に突入し、チャレンジ成功で上位ATへ突入となります。
チャレンジに失敗してもATには突入となるので、アテナ揃いの価値は相当高いです。



AT中はステージが昇格で特化ゾーンの期待度アップ。
ステージは4種類あり、海底渓谷≪闘技場跡≪海底回廊≪大海の柱の順で期待できます。



特化ゾーン当選時は「聖闘士ATTACK」が発生。
ここでは登場する青銅聖闘士によって上乗せ演出が変化します。
 
青銅聖闘士演出パターン別平均上乗せゲーム数
キャラ 演出パターン 平均上乗せG数
ネビュラチェーン 42.0
ネビュラストーム 511.0
→星矢出現長押し 292.4
氷河 カウントアップ 51.1
オーロラ 124.7
→星矢出現長押し 224.4
紫龍 停止上乗せ 60.9
エクスカリバー 123.1
→星矢出現長押し 225.2
一輝   300.0

瞬はネビュラチェーンで平均上乗せ42.0Gと最も少ない数値となっていますが、ネビュラストームならどのキャラより大量上乗せが期待できる平均511.0Gとなっています。
一輝は出現した時点で大量上乗せ濃厚です。



聖闘士ATTACKの一部で「黄金聖闘士VS海将軍激闘」に突入します。

ここでは黄金聖闘士が勝つたびにATゲーム数を上乗せし、負けるまで上乗せが発生します。
ここでは成立役に応じて継続ストックの抽選や追撃抽選が行なわれます。

突入時に登場キャラをカスタムすることも可能です(キャラを変更しても上乗せ性能はカスタム前に表示されたもの)。



登場する黄金聖闘士は大きく4種類のタイプに分類できます。

「パワータイプ:上乗せは最低20G以上」
・アルデバラン……上乗せゲーム数期待度「小」、1戦継続保障あり
・シュラ……上乗せゲーム数期待度「中」、1戦継続保障あり
・サガ……上乗せゲーム数期待度「大」、4戦継続保障あり

「スピードタイプ:継続しやすいものの上乗せはほぼ10G」
・ミロ……上乗せゲーム数期待度「小」、2戦継続保障あり
・アイオリア……上乗せゲーム数期待度「中」、2戦継続保障あり
・ムウ……上乗せゲーム数期待度「大」、2戦継続保障あり

「バランスタイプ:パワーとスピードの中間」
・アフロディーテ……上乗せゲーム数期待度「小」、2戦継続保障あり
・カミュ……上乗せゲーム数期待度「中」、2戦継続保障あり
・シャカ……上乗せゲーム数期待度「大」、2戦継続保障あり

「波乱タイプ」
・デスマスク……火時計1〜3宮目以外での勝利は100G上乗せ濃厚、2戦継続保障あり

パタータイプや波乱タイプは継続しにくく、スピードタイプは継続しやすくなっています。バランスタイプのその中間。
対戦する海将軍によって継続期待度が変化し、ソレント≪クリシュナ≪アイザック≪バイアン≪イオ≪カノンの順に継続が期待できます。

特定のバトル組み合わせは継続濃厚になるため、バトル継続ごとに登場する海将軍にも注目です。

「継続濃厚の組み合わせ」
・アルデバランVSソレント
・アイオリアVSバイアン
・ミロVSイオ
・シュラVSクリシュナ
・カミュVSアイザック



また、聖闘士ATTACKの一部では最強特化ゾーン「千日戦争」に突入します。
こちらはバトル継続ごとに30G以上の上乗せが発生し、星矢が負けるまで継続します。
ここでも成立役に応じて継続ストックの抽選や追撃抽選が行なわれます。

ちなみに、7戦の継続保障と1回の追撃保障があるため、その間は安心して見ていられます。
星矢が負け終了すると21Gのポセイドン撃破エピソードが発生し、その後ATに戻ります。
平均継続回数は15.5回、平均上乗せ616.6G。



ATはそんな感じで直乗せや特化ゾーンで上乗せしながらロング継続をめざします。

AT中最もテンションが上がる瞬間が「アテナフリーズ」。
発生時は1000G以上の上乗せが確定します。

また、AT中に突入する疑似ボーナス「聖闘士BONUS」も存在します。
7を狙え演出発生がすれば突入のチャンスとなり、7が揃えば突入が確定。
狙え演出が星矢なら期待度26%、一輝は期待度94%、沙織なら7揃い濃厚です。
聖闘士BONUSは40G継続し、ATゲーム数の上乗せや聖闘士ATTACKのストックが期待できます。

継続を重ねエンディング移行条件を達成すると「BIGBANG BONUS」へ。
こちらは平均約200枚ほど獲得でき(1G純増約5.1枚)、終了後はBIGBANGチャレンジへ突入となります。

ATは規定ゲーム数の消化で終了となり、BIGBANGチャレンジの権利を持っていればそちらへ、なければGBへ突入となります。
初代同様、ATが終了しても自力でAT再突入が期待できる仕様です。



BIGBANGチャレンジは、上位ATをかけたチャレンジゾーン。
12G+α継続し、フリーズ発生で上位ATへ突入となります。
強チェリーやチャンス目ならフリーズ濃厚です。それ以外のフリーズ当選率はこちら。
 
BIGBANGチャレンジ中のフリーズ当選率
成立役 当選 非当選
即告知 次ゲーム告知 最終ゲーム告知 TOTAL
リプレイ 3.91% 14.84% 1.56% 20.31% 79.69%
共通ベル 0.78% 7.81% 1.56% 10.15% 89.85%
弱チェリー 12.50% 31.25% 6.25% 50.00% 50.00%
スイカ 12.50% 31.25% 6.25% 50.00% 50.00%

フリーズ当選率はリプレイで20.31%、弱レア役なら50.00%。
上記以外の小役、押し順ベルやハズレ目でも低確率でフリーズ抽選は行なわれています。

ここでは小役成立で内部的に1Gを加算。
12G消化後は「LAST??G」と表示されその加算分だけ継続。
画面暗転で終了となります。トータルの期待度は約50%。

BIGBANGチャレンジから上位ATに突入した場合、初回特化ゾーンで火時計覚醒が選ばれる確率が大幅アップ。
強チェリーやチャンス目でのチャレンジ成功なら火時計覚醒が確定、それ以外は37.5%で選択されます。
ちなみに、次ゲーム告知や最終ゲーム告知が選ばれた際、告知までの間は火時計覚醒への昇格抽選が行なわれるので無駄引きはありません。
ここでの特殊役はビッグバンクラッシュフリーズとなり、初回特化ゾーン「女神覚醒」+上位ATが確定します(ビッグバンクラッシュフリーズは通常ゲーム中の特殊役の一部でも発生)。

チャレンジ成功で上位ATへ、失敗でATへ突入となります。



上位AT「覚醒聖闘士RUSH」に突入すると1G純増が約5.1枚にアップ。
基本的な流れはATと同じで、まず初回特化ゾーンで上位ATの初期ゲーム数を決定し、上位AT中もレア役でゲーム数上乗せなどが発生します。
初回特化ゾーンは約50%で火時計覚醒が選択されるため、大きなアドバンテージを得てスタートさせることも可能です。

そして、消化中のアテナ揃いやAT完走でBIGBANGチャレンジの権利を獲得するのもATと同じ。
それらを獲得する期待度は約70%あり、上位AT→BIGBANGチャレンジ→上位ATのループも期待できるようになっています。

上位AT終了時にBIGBANGチャレンジ非突入なら海将軍激闘へ突入となりますが、そこでは継続ストックを1個保有しているうえ、さらに突破時はBIGBANGチャレンジへ突入となります。
それゆえ上位AT突入時の期待枚数は約3600枚を誇ります(設定1のAT終了までの平均値)。



最後は、設定推測要素について。

設定推測要素1.GB初当たり確率

317.8分の1(設定6)〜360.4分の1(設定1)。
 

設定推測要素2.小宇宙ポイント獲得数

CZ「小宇宙CHARGE」中に456ptなら設定4以上、666ptは設定6濃厚。
これらは700pt獲得時の一部で発生します。
 

設定推測要素3.小宇宙ビジョンでの特定星座

画面左下の小宇宙ビジョンでは成立役や状態示唆など行なわれますが、出現した星座がサメ座なら設定4以上、エビ座は設定5以上、アンコウ座なら設定6濃厚となります。
 

設定推測要素4.GBラウンド開始画面での特定キャラ

GB中のラウンド開始画面で以下のキャラなら設定を示唆。

・クリシュナ……偶数設定で出やすい
・アイザック……奇数設定で出やすい
・イオ……奇数設定で出やすい
・バイアン……偶数設定かつ高設定で出やすい
・カノン……設定5以上濃厚
 

設定推測要素5.GB終了画面(GB初当たり)

GB終了画面では設定や復活などを示唆。

・城戸亭+雨……基本パターン
・ヨットハウス+雨……奇数設定示唆
・女神像+雨……偶数設定示唆
・星矢+沙織……設定2以上濃厚かつ高設定示唆
・シャイナ&貴鬼&テティス……設定4以上濃厚
・ブロンズ5人+沙織……設定6濃厚
・カノン幽閉……復活or次回GBレベル4以上
・城戸亭+晴天……復活濃厚
・沙織祈り……復活+AT突入濃厚

PUSHボタンが表示された場合も復活濃厚です。
 

設定推測要素6.GB終了画面(AT後GB)

AT後のGB終了画面は、GB初当たり終了時のものと多少違いがあるので注意。

・瞬……奇数設定示唆
・氷河……偶数設定示唆
・紫龍……高設定示唆
・星矢+沙織……高設定示唆
・シャイナ&貴鬼&テティス……設定4以上濃厚
・ブロンズ5人+沙織……設定6濃厚
・カノン幽閉……復活or次回GBレベル4以上
・城戸亭+晴天……復活濃厚
・沙織祈り……復活+AT突入濃厚
 

設定推測要素7.クジラッキー

GB終了時に出現する可能性があり、クジラッキーの種類で設定を示唆。
銅は設定2以上、銀は設定3以上、金は設定4以上、クマノミ柄は設定5以上、虹は設定6濃厚。
ちなみに、ホールが出現バランスを調整できる仕様となっています。
 

設定推測要素8.BIGBANG BONUS中レア役時のランプ

エンディング移行条件達成で突入するBIGBANG BONUS。
そこでのレア役成立時、火時計ランプの色で設定を示唆します。

・青……奇数設定示唆
・黄……偶数設定示唆
・緑……設定2以上濃厚
・赤……設定4以上濃厚
・虹……設定6濃厚



以上が今回お伝えできる最新情報となります。

AT突入時の期待枚数が約1500枚、上位ATなら期待枚数約3600枚と、現行機種の中でも高い出玉性能を持つ本機。スマスロになったことで初代をも上回る瞬発力やループ性能を実現し、この夏のパチスロシーンを牽引する存在になると確信しています。今後の新情報を乞うご期待!


※ページ内の数値&情報は独自調査


(C)車田正美・東映アニメーション
(C)SANYO BUSSAN CO.,LTD.
(C)SANTHREE CO.,LTD.



Page Top