最新記事一覧

05-622x650
名機プレイバック-2008
石川県遊協、組合諸経費の免除案を決議
21世紀会が営業再開時のガイドライン
検定情報
遊技機検定情報(5月18日東京都公安委員会告示第170号)
Kaikaが休業中の従業員にアンケート

北海道5方面遊協、コロナ対策で店舗の営業時間を短縮

札幌方面遊協(合田康広理事長)は3月5日、「新型コロナウイルス感染防止対策における北海道遊技業協同組合としての取組について」と題する文書を発出。

同日、開かれた札幌、旭川、北見、釧路、函館の5方面遊協理事長による感染症対策の協議を受けてのもので、①3月9~19日までの間、営業時間を10~22時とする、2時間以上の営業時間の短縮、②各媒体を用いた広告宣伝の自粛に「企業のイメージ広告」を含めること、③従業員や来店客のマスク着用や空き台のこまめな消毒など、感染予防の徹底を決定。

道内全域が新型コロナウイルス感染の非常事態であることから、道民とともにある業界人として、感染拡大防止に向け一丸となって取り組んでいくことを求めている。

提供元:プレイグラフ

Page Top