最新記事一覧

『パチスロ北斗の拳 宿命』見どころ特集! 〜ダブルATの秘部に迫る!!〜
『パチスロ北斗の拳 宿命』見どころ特集! 〜ダブルATの秘部に迫る!!〜
高尾が『P DD北斗の拳2ついでに愛をとりもどせ!! ケンシロウ319Ver.』を発表
高尾が『P DD北斗の拳2ついでに愛をとりもどせ!! ケンシロウ319Ver.』を発表
京楽産業.、直営店で「AKB48」の新作を試験導入
京楽産業.、直営店で「AKB48」の新作を試験導入
愛媛県遊協が県警と災害協定締結
愛媛県遊協が県警と災害協定締結
誓約書確認機関、撤去事実確認後は全機連に報告

playback2011〜全速だったあの頃に〜

1月7日、再び緊急事態宣言が発出された。今あの男はどうしてるだろう。
チャオブイトイ!
スロプ
おかけになった電話は現在使われておりません。。。
ちょ、待てよ!
スロプ
何、忙しいんだって、こっちは。
ごめんごめん。緊急事態宣言が出たから、もしかしたら家でおとなしくしてんのかなぁと思って。投資で稼いでるっていう噂聞いたよ。
スロプ
投資はほどほどだよ。去年、もう上がらないだろうって日本株は全部手放したんだけど、その後の上昇を見てかなり後悔してる。そんときは、頭と尻尾はくれてやるって息巻いたけど、今の株価を見てると身の大半も持ってかれた感じでさ、もう株価見るのも嫌なくらい。
難しいよね。プラったんだからいいんじゃない?
スロプ
設定3でちょい勝ちして喜ぶプロいる?
あんた投資のプロじゃないんだから、しょうがないでしょ。
スロプ
もうね、プラったことを忘れるくらい悔しさのほうが上。やっぱ株は難しいよ。前々から株に興味あるって言ってたけどやるんだったら外国がいいよ。あと8年でアメリカのGDPを抜くと言われる中国はもちろん、人口世界一のインド、あとは世界の工場に手を挙げてるベトナムとかポテンシャルの高いインドネシアとか。
だよね。だからいまベトナムとか東南アジアを勉強してる。それはそうと、打ちには行ってる?
スロプ
行ってるよ。どこも時短なんかしてないし、朝から晩まで入り浸りさ。
お客さん減ってるんじゃないの?
スロプ
1割2割減ってるイメージかなぁ。ただ、夜は引けが早い。20時以降の外出自粛要請もあるだろうし、飲食店が20時以降閉まるのもあるんだろうね。
20時っていう微妙だよね。
スロプ
計算された絶妙な時間帯だと思うよ。その時間だと、閉店までは時間あるけどちょっと早めに帰って晩御飯にしようかってなるからさ。18時くらいから客がだんだん減ってくイメージ。今までだとそのくらいから客が増えてくる感じだったのに。特に1パチ5スロ、海とかジャグとか打ってる人の帰りが早いなぁ。
そうなんだ。SISの稼働データだと客層とか見えないからねぇ。
スロプ
朝はしっかり客がいるけど、夜はほんと早い。今までだったら閉店間際まであぶれることはなかったけど、最近は閉店チェックくらいしかやることがないよ。
飲食店が閉まって夜御飯はどうしてんの?
スロプ
コンビニ。宣言直後は吉野家が開いてたけど、その吉野家もいつの間にかダメになってさ。だから、もうコンビニくらいしかないんだよ。
残業して帰りにコンビニ寄ると、今まで見たことないくらい混んでるもんね。立ち食いそばくらいやっててほしいよ。
スロプ
いつも帰りに寄ってたそば屋のおばちゃんが、あと数日で早仕舞いするようになるって言ってたから覚悟はしてたけどさ。まさか家で晩飯を食うようになるなんてね。
そんな状況でも閉店まで居残るんだ?
スロプ
ツモったら当然だし、ツモれなくても閉店チェックは欠かせない。遊タイム搭載の新機種が多いしさ。
遊タイムに救われてる専業は多そうだね。お客さん減ってるし、スロなんて設定入ってないんじゃない?
スロプ
まぁそうだね。正月休みからそのまま宣言が出ちゃったからなんとも言えないけど、年末くらいからかなぁ。また宣言が出されそうだと、パチ屋は身構えてたような気もするよね。また時短だ休業だとか言われる前に抜いとけって。
去年の5月を見てるからか、宣言が出ても休業しない雰囲気が元々あったけどね。
スロプ
ほんとそれは助かった。図太いこの業界に感謝だよ(笑)。
そこに巣食ってるアンタもそうとう図太いけどね。
スロプ
それが社会ってもんで、経済ってもんよ。
去年あたりから専業が減ったっていう話も聞くけど。
スロプ
土日しか見なくなったヤツや、夜にスーツでハイエナしてる元専業とかもいるから、多少減ってるとは思うよ。けどさ、やっぱアツい日には専業かどうか関係なく人が集まるもんで、この前の1月11日なんて空き台がほとんどないパチ屋もあったよ。
宣言が出ても、自分には関係ないって人は多いしね。
スロプ
今回の宣言は飲食を狙い打ちにしたもんでしょ。
イベント関係の知り合いからは大打撃って聞いたね。翌日からの展示会が急に中止になったとかって。
スロプ
業種によって影響度が全然違うし、そういう意味でもこの業界はまだ幸せだよなぁって思うよ。
まだまだ生き残っていけそう?
スロプ
しばらくは大丈夫なんじゃない。遊タイム狙いとか、思わぬ副産物も出てきたし。
ライバル多そうだけど。
スロプ
店によるかなぁ。ハマリ台だけリセをかける店、全据えの店とか、そのあたりは把握してないと難しいからさ。当日のハマリ台なんてそうそう落ちてないから、基本は宵越し狙い。
ランプとかでリセ判できるのもあるしね。
スロプ
そのための閉店チェックでもあるしね。ただ、パチンコは時間効率が悪い。だいぶ前からネットじゃ天井期待値に時給っていう項目も見かけるようになったけど、パチはスロに比べて圧倒的に効率が悪い。回転率にも左右されるから、よっぽど期待値の高いパチが落ちてない限りスロを優先してる感じ。ただ、パチもチェックするようになって店の対策度合いも見えてきたよ。このくらいハマってるとリセかけるんだとか。この情報はスロの宵越し狙いでも活かせるんでね。
高設定狙いはあんまり?
スロプ
絶対数が減ってるんでね。ないものを探すよりは、見える期待値を確実に追うほうがそりゃいいさ。それにさ、昔はさ、勝ってももっともっとってなったけど、今は開いてるパチ屋があるだけありがたいと思うようになってきたよ。足るを知るっていう感じ。
足るを知る?
スロプ
今のありがたみを感じてるわけさ。もし、何ヵ月も全店休業になった瞬間この稼業は終わりだから。まぁそれはないとしても、貸玉料金の引き下げが将来的な不安要素かなぁ。
20スロが5スロになるってこと。
スロプ
そうそう。今の半分の10スロならなんとかやっていけそうだけど、5スロは無理だね。
5スロコーナーも見てるって前に言ってたけど。
スロプ
20スロがある中での5スロだから。5スロって遊び打ちの人が多いから、天井間際でヤメてったり、AT500G残しとかでヤメてく人とかもいるんだよ。
5スロこそ娯楽っていう感じだもんね。貸玉の引き下げもそうだけど、換金問題のほうは気にならない?
スロプ
国会答弁で問題ないってはっきり言ってたから、この件は大丈夫なんじゃない。
コロナでカジノの話も先送りされ、ギャンブル依存症の話も停滞したままだけど、ときが来ればまたその話は蒸し返されるんじゃないの?
スロプ
まぁ、そんときはそんときさ。だから勝てるうちに勝っておこうって、みんな今必死なのさ。
好調なパチに対し、スロは逆風が吹いてるけど、影響は感じる? スロの島を縮小してパチにしたところも出てきたよね。
スロプ
時代の流れでそれはしょうがない。初めて行くパチ屋でも台の高さの違いとかでそれはわかるし、そういった臨機応変な対応をしてるところほど印象はいいね。継続していく意志があると思えるから。
これから11月末に向け、閉店するところが増えていくっていう話だしね。
スロプ
5号機の設置期限が延命されたけど、今の状況じゃ客が増える要素なんてひとっつもないしね。新機種も全然パッとしないし。
保通協の適合率は相変わらず低くて、新機種のリリースは月平均で5機種くらいかなぁ。
スロプ
ほんと打ちたい機種がない。昔だったらアラジンとかリノとかストIIとか闘神雷電とか新鬼武者とかさ。明日はこれを打とうと、前日からワクワクしてたもんね。
随分いろんなのが出てきたねぇ。古いのやらマニアックなものやら。一番新しくても10年以上前の新鬼武者かぁ。
スロプ
今ってさ、機種を楽しむっていうより、立ち回りを楽しんでる感じなんだよ。周りを見ててもそう。もう何年もそんな感じ。
確かに打ちたいって思える機種はないかも。リゼロも1回打ってこんなもんかで終わったし。
スロプ
たださぁ、この新機種が少ないのも悪いことばかりじゃなくて、いいこともあるのよ。1つの機種の打ち込み度がアップするから詳しくなったり、いろいろ気付けたり。
そうなんだ。
スロプ
最近だとモンキーターンIVの2Gヤメが美味しい。
1Gヤメじゃなくて? 1G目にレア役出ればモードが優遇されるから当たりが早いっていうヤツじゃなくて?
スロプ
それはみんなが知ってる情報でしょ。そこからさらに1G回して前兆中かどうかを見るんだよ。
天国狙いっていうこと?
スロプ
まぁそんな感じ。AT後、即優出モードに入ることがたまにあるんだけど、あれって絶対当たるんだよ。
あー、あるね。だからAT後のステージ移行のとき、気合い入れるもんね。
スロプ
天国モードだと天井が100Gだけど、100G手前以外にも振り分けがあってさ。100G手前と50G手前が多いんだけど、80G、40G、20G付近とかにもあってさ。その中の20G付近が選ばれたときに即優出に行くっぽいんだ。
へぇ。ということは、朝イチも同じことが起こり得ると。
スロプ
そうそう。ただ、朝イチの即優出はなくて、前兆演出が発生し15Gくらいから連続演出に発展しそのまま当たるんだよ。
なるほど。だから2G回して前兆中かどうか判断するってわけね。これだと1Gヤメの台でもまだ可能性があるわけね。
スロプ
天国20Gが選ばれたときは、朝イチ1G目にやや強い演出が出るから打ってる人には違和感があるだろうけどね。そんなに強くない演出でも前兆の可能性があるから、2G目も見るし場合によっては3G目4G目も見る。1G目のレア役狙いだけ打ってる人は実は美味しいところを捨ててる可能性があるというわけよ。
そんなのあったんだ。
スロプ
周りでもそれに気づいてるのはあんまりいないから、朝は忙しいよ。
ネットに出回らない喰えるネタってあるもんだね。
スロプ
ほんとに美味しい情報なんて出回らないもんよ。
ということは、去年のMVPはモンキーターン?
スロプ
うーん。。。キュウべえ1択かな。
キュウべえ? まどマギの甘デジ?
スロプ
そう。あれはマジ面白い! スペックもいいし、演出の出来も。やっぱ京楽は頭一つ抜きん出てるなぁ。プレイヤー寄りの作り込みにいい印象しかない!
ベタ褒めするねぇ。スロのMVPはないの?
スロプ
ないね。無理やり言うなら、絆2とモンキーターンIVくらいかな。
どっちも、低純増のシナリオ管理型ATね。前作だったり初代のゲーム性を色濃く受け継いでる、嫌な言い方をするなら冒険してない後継機だよね。
スロプ
どっちもシナリオ管理だけど、絆2は自力継続が強めなのに対し、モンキーはゲーム数上乗せがメイン。2400枚の有利区間完走はかなりハードルが高いぶん、エンディング到達だけなら割りと簡単なイメージ。1000枚とかなんだけどね。
完走しにくいぶん、小さな塊に出玉を振れるんだろうね。シナリオ管理のAT機っていえば戦コレ4も出たけど、こっちは高純増ゆえ継続しにくくシナリオ推測どころじゃないっていう話だもんね。
スロプ
5号機に馴染んだプレイヤーにとって純増3枚くらいがバランスいいんだよ。長時間当たってるのを体感できるし。
昔からモンキーターン好きだったもんね。いろんなところに打ちに行ってたでしょ。
スロプ
確かに初代は打ったね。扱いも良かったしさ。ホール開拓でいろんなところに遠征しまくったよ。
2011年かぁ。世間的には今と同じようにどんよりした雰囲気だったけどね。
スロプ
ネオンギラギラのパチ屋が集中砲火を浴びたのはよく覚えてるよ。

山佐から『パチスロ モンキーターン』が登場したのは2011年3月7日。東日本大震災が発生したのが3月11日だからその週初めのことだ。震災で東日本の沿岸部が壊滅的な被害を受け、電力需給の逼迫からパチンコ屋もほかの施設同様、持ち回りで休業する「輪番休業」が実施された。影響を回避するため関西に逃げたプロもいたらしい。 震災の影響でドル安円高が進行し、1ドル76円台に高騰するなど戦後最高値を記録。その状況は震災後もしばらく続き、10月には一時1ドル75円台になるなど、輸出に頼る日本経済にさらなる追い討ちをかけた。
しかし、そんな中でも明るい話題もあった。7月に行なわれた女子サッカーW杯だ。なでしこジャパンが初優勝の快挙を果たし、日本全体が感動の渦に包まれた。自分たちも頑張ろう。震災後の重苦しい雰囲気が一変するうれしい出来事だった。 パチスロ業界的には、モンキーターンの頑張りが光る。

元々の注目度は低く、入っても数台もしくはバラエティに1台というデビューだった。ボートレース漫画「モンキーターン」を原作としたパチスロではあったが、その漫画自体の知名度が低く、初めてその名を聞く人も多かったように思う。個人的には河合先生がそれ以前に手がけた“帯ぎゅ”が好きだったこともあり、名前だけはかろうじて知っていた。 パチスロのゲーム性はというと、当時盛りに盛ったゲーム性が人気を集める中、このモンキーターンはシンプルかつコンパクトというイメージが強い。1G純増約2枚のARTで出玉を増やすタイプで、通常時は規定ゲーム数の消化もしくは自力CZ「超抜チャレンジ」からART当選を目指すといった流れ。 規定ゲーム数は、通常・ハマリ・天国のモードによって天井ゲーム数やアツいゾーンが変化し、天国モードなら128G以内が確定、ハマリモードの最深部なら1280Gまでハマるといった仕様。
通常時のアクセントとなる自力CZにはレア役を契機に突入し、その抽選には低確や高確といった内部状態など存在せず常に一律抽選といったシンプルな設計だ。最も期待できる強チェリーで30%(奇数設定)〜42.5%(偶数設定)で突入するなどハードルはやや高めで、さらに自力CZに突入しても今度は押し順ベルでの当選を突破しなければならず、自力CZはゲーム数待ちの間に入ったらラッキーといった程度の存在と言える。 そのゲーム数待ちの部分だが、この機種は500Gハマっていれば期待値2000円というウマさが高稼働を牽引していたように思える。

モンキーターン登場以前にもモード管理のテーブル方式で規定ゲーム数を振り分けるタイプはあったが、それほど一般的ではなくこのモンキーターンが登場した当時もそのシステムの認知度は低かった。だから美味しかった。そして、ハイエナ稼業で何回か打つうちに「この機種面白いんじゃね」となって、それがいつしか周りに波及し、人が人を呼ぶ状態になった。きっかけなんてなんでもいいのだ。打たれないことにはいいも悪いもないのだから。 なによりART中が楽しいのだ。ART「SGラッシュ」は1セット50Gで、ラスト10Gでは継続をかけたレースに発展。
人気順やレースの展開などによって継続期待度が変化し、逆転パターンが発生する最後の最後まで気が抜けない。勝てば次のセットへ継続となり、それを繰り返しながら8セット継続のグランドスラム達成を目指す。 ART中はゲーム数上乗せやV揃いによる自力継続も発生する。レース発展前まではレア役などでゲーム数の上乗せが期待でき、さらにレア役から特化ゾーン「全速モード」に突入すれば10or20G継続する間、押し順ベルで100%上乗せするなど大量上乗せのチャンス到来。搭載されている特化ゾーンはこの全速モードのみといった割り切りようは今では考えられないかもしれないが、ほんとに特化ゾーンはこれだけなのである。シンプルかつコンパクトと述べた理由がおわかりいただけよう。
ART中の醍醐味であるシナリオ管理型の継続システム。これはART突入時にシナリオが選択され、そのシナリオに沿って各セットごとに継続率が設定されるというもの。現セットの継続率を示唆する演出もあり、セット継続を重ねながらそれまでの継続率を推測しながらシナリオを絞り込む。シナリオを絞り込んだら、このセットを突破できれば次は楽勝だなど、先の見通しもできる。
パチスロの新しい楽しみ方を提示してくれた本機はその年、様々なメディアでMVPとして表彰を受けた。この機種の登場後は、同じように継続させながらシナリオを読み解く機種が増え、通常時とART中を含めた「モード管理×テーブル管理×シナリオ管理」の元祖として以後の機械設計に大きな影響を及ぼしていく。 2011年、暗く沈んだパチスロ業界を明るく照らしたモンキーターン。
コロナ禍の現在もまた、そんな希望の星を期待したい。

(C)河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト (C)YAMASA​

Page Top