最新記事一覧

全日遊連が全国理事会を開催
『SLOTアルドノア・ゼロ』見どころ特集! 〜設定推測はチェリーとスイカと終了画面で〜
『SLOTアルドノア・ゼロ』見どころ特集! 〜設定推測はチェリーとスイカと終了画面で〜
澤田グループが福島県沖地震災害に義援金
澤田グループが福島県沖地震災害に義援金
ダイナムがPB機「P羽根モノ獣王GO2」
ダイナムがPB機「P羽根モノ獣王GO2」
21世紀会、旧規則機の撤去期限を一部延長

『ぱちスロ 沖ハナ-30』テスト導入直前情報! 〜気づいたら片想いしてるかも!?〜

▼機種情報『ぱちスロ 沖ハナ-30』
http://www.pachinkovillage.com/slot/s.php?M=6019


4月19日(月)から一部店舗でテスト導入が開始される『ぱちスロ 沖ハナー30』。
名前からして告知系マシンというのはなんとなくお察しいただけると思いますが、実はこの機種、現役のトップアイドルグループ「乃木坂46」とのコラボ作品となっております。

【パネルナンバー1 齋藤 飛鳥】

乃木坂46の中から厳選された18人のパネル違いバージョンがあり、オリジナルのイラストバージョンと合わせ全部で19パターンのパネル違いが存在します。

【パネルナンバー2 生田 絵梨花】

そして、おわかりのとおり液晶はありません(泣)。コラボ部分はパネルデザインと音声ナビ、あとは楽曲くらいです。搭載楽曲は「裸足でSummer」や「ダンケシェーン」など人気どころを取り揃えています。

【パネルナンバー3 秋元 真夏】

液晶機をイメージされていた方は少々ガッカリするかもしれませんが、見た目のシンプルさとは裏腹に凄いんです! 何が凄いかって? それは……一撃2400枚を突破できる可能性を秘めているんです。そう、いま巷で敬遠されているあの有利区間リミットを意識しなくてもいいんです。

【パネルナンバー4 与田 祐希】

これまでもシステム上、一撃2400枚を突破できる可能性がある機種はちょいちょい出てきました。しかしそれは可能性であって、なかなか現実的ではありませんでした。ところがこの沖ハナは、現実的にそれが起こり得るというのです。担当Pからは、一撃4000枚、5000枚なんて景気のいい話も……。どこまで一撃に含めるかはさておき、有利区間に縛られず無限の可能性を秘めたこの機種は明日の希望とも言えます。そしてそれはどんなカラクリなのか。ゲーム性や内部数値に触れながらベールに包まれたそのシステムに迫ってみたいと思います。結論を急ぎたい方は、終盤の「全体の流れとその都度意識すべきポイント」から見ていただいても構いません。

【パネルナンバー5 高山 一実】

本機は、1G純増約4枚の疑似ボーナスで出玉を増やすAT機。ボーナス中は押し順ナビに従うだけの簡単手順で、難しい目押しは必要ありません。BBは50G継続の平均200枚、RBは10G継続の平均40枚獲得となります。
 
スペック
設定 BB初当たり RB初当たり 合算 出玉率
1 1/369.5 1/610.8 1/230.2 97.7%
2 1/355.3 1/572.8 1/219.3 98.6%
4 1/294.3 1/530.7 1/189.3 102.7%
5 1/240.5 1/458.4 1/157.7 107.5%
6 1/194.6 1/460.4 1/136.8 110.1%

設定は1・2・4・5・6の5段階。
 
小役確率
小役 確率
スイカ 1/168.0(設定1)〜1/161.8(設定6)
角チェリー 1/36.4
確定役 1/4096.0
共通ベル合算 1/34.5(設定1)〜1/27.7(設定6)
下段リプレイ 1/64.0
通常リプレイ 1/8.2

小役確率で設定差があるのはスイカと共通ベル。確定役はBB確定で、ボーナス中(沖ハナボーナス除く)ならBBの1G連確定となります。中段チェリーはボーナス成立時の一部で出現し、約60%で金7揃いのBB(次回天国Aモード以上!?)、約40%でフリーズが発生します。ちなみに、告知発生後の中段チェリーはエンディング用の沖ハナボーナスとなり、平均約400枚獲得後ボーナス終了(=有利区間終了)となります。
 
共通ベルの詳細確率
設定 共通ベルA 共通ベルB 共通ベルC 合算
1 1/69.0 1/344.9 1/86.2 1/34.5
2 1/64.9 1/312.1 1/79.9 1/32.1
4 1/63.0 1/284.9 1/74.5 1/30.5
5 1/60.7 1/252.1 1/68.3 1/28.5
6 1/58.5 1/242.7 1/66.9 1/27.7

共通ベルは出目で判別可能。通常時の小役狙い手順となる左リールBAR狙いだと、上段ベル(3枚)が共通ベルA、上段ベル(15枚)が共通ベルB、右下がりベル(9枚)が共通ベルCとなります。ボーナス中は押し順ナビが発生せず揃ったベルが共通ベルとなります。50枚あたりのゲーム数は約32G(設定1)。

【パネルナンバー6 堀 未央奈】

ゲーム性は至ってシンプル。トップパネルにあるぐるぐるの花火ランプが光ればボーナス確定となります。ボーナス確定後は自動でボーナスが揃うので、目押しができなくても問題ありません。ボーナス中はBB1G連の抽選があるほか、ボーナス終了後は99Gまでは連チャン発生のチャンスとなります(RB後は32Gまでチャンス)。

【パネルナンバー7 山下 美月】

通常ゲーム中は十字キーで演出モードの選択ができます。演出モードは3種類。

・スタンダード……予告音発生でチャンス
・エンジョイ……音と光の多彩な演出が発生
・シンプル……演出はボーナス告知のみ

【パネルナンバー8 松村 沙友理】

花火ランプが光ればボーナス確定となりますが、光り方がいつもと違えばBB確定!? リールが自動停止した際の左リールに「3連7」停止はBBもしくは花盛りが確定!?

【パネルナンバー9 星野 みなみ】


さてここからは通常ゲーム中のボーナス抽選について。

通常ゲーム中は毎ゲームボーナス抽選が行なわれ、レア役なら期待度アップ。確定役ならBB確定です。

通常ゲーム中に重要となってくるのが内部モード。このモードは、ボーナスの抽選や出てくるボーナスがBBなのかRBなのかといったボーナス比率、ボーナス後の連チャン期待度に関係してきます。

【パネルナンバー10 北野 日奈子】


モードは全部で8種類あり、大別すると4種類に分類できます。モード別特徴は以下のとおり。

「通常モード」は、通常A、通常B、通常Cの3つがあり、後者になるほどボーナス当選率やボーナス比率が優遇。

「天国チャンスモード」は、BB終了後に移行する可能性があり、99G間BBに当選しなければ引き戻しモードへ。

「引き戻しモード」は、ボーナス確率やボーナス比率が通常Aより優遇されるものの約100分の1で通常モードへ転落。この引き戻しモードに232G滞在し続けられればBBが確定。

「天国モード」は、天国A、天国B、天国Cの3種類があり、後者になるほどループ率や連チャンスピードが優遇。天国モードに移行すれば99G以内のBBが確定し、RB後なら32G以内にBBが出てきます。最上位の天国Cなら90%超でループ。

モードは基本的にボーナス後に移行し、引き戻しモードのみBB終了後99G消化で移行。なので引き戻しモードは、モードというよりもゾーンと思っていただいたほうがしっくりくるかもしれません。

モード別のボーナス抽選を見てみましょう。

【パネルナンバー11 新内 眞衣】


通常モードと引き戻しモード中のボーナス合算確率はこんな感じ。
 
通常モード&引き戻しモード中のボーナス合算確率
設定 通常A 通常B 通常C 引き戻し
1 1/320.5 1/191.6 1/141.8 1/227.4
2 1/298.4 1/183.7 1/138.5 1/215.6
4 1/241.1 1/163.3 1/127.8 1/186.3
5 1/187.4 1/139.7 1/114.6 1/154.9
6 1/135.0 1/113.0 1/99.4 1/181.5

設定が上がるにつれボーナス確率もアップ。特に通常Aモードでのボーナス確率に大きな差が存在します。

レア役(スイカ・角チェリー・下段リプレイ)でのボーナス期待度はこちら。
 
「通常Aモード」でのBB期待度
設定 スイカ 角チェリー 下段リプレイ
1 1.9% 2.4% 0.2%
2 2.3% 2.7% 0.2%
4 3.4% 4.5% 0.2%
5 3.7% 4.9% 0.5%
6 4.5% 6.7% 1.2%
「通常Bモード」でのBB期待度
設定 スイカ 角チェリー 下段リプレイ
1 4.3% 6.5% 0.5%
2 4.6% 6.8% 0.5%
4 5.5% 8.3% 0.5%
5 5.8% 8.6% 0.8%
6 6.4% 10.1% 1.3%
「通常Cモード」でのBB期待度
設定 スイカ 角チェリー 下段リプレイ
1 6.4% 10.2% 0.8%
2 6.6% 10.3% 0.8%
4 7.4% 11.6% 0.8%
5 7.6% 11.9% 1.0%
6 8.1% 13.0% 1.5%
「引き戻しモード」でのBB期待度
設定 スイカ 角チェリー 下段リプレイ
1 3.4% 4.9% 0.3%
2 3.7% 5.3% 0.4%
4 4.7% 6.9% 0.4%
5 5.0% 7.2% 0.7%
6 3.6% 5.2% 1.2%
「通常A・B・C&引き戻しモード」でのRB期待度
設定 スイカ 角チェリー
1 0.6% 2.3%
2 0.6% 2.5%
4 0.7% 2.7%
5 0.8% 3.1%
6 0.8% 3.0%

通常モードではモードが上がるほどレア役成立時のBB期待度がアップ。RB期待度は通常モード&引き戻しモードとも共通。

お次はボーナス中について。

【パネルナンバー12 大園 桃子】

ボーナスは50G継続し平均200枚獲得のBBと、10G継続し平均40枚獲得のRBが存在。BBは上位版の金7揃いがあり、こちらは天国モードも確定!? BAR揃いの沖ハナボーナスはエンディング用のボーナスで、有利区間終了まで継続します(平均獲得約400枚)。

【パネルナンバー13 鈴木 絢音】

ボーナス中にリール右の「あかりランプ」が点灯すればBBの1G連が確定します。このBB1G連は次回天国モードによるものと、ボーナス消化中のレア役での当選があり、合算したBB1G連期待度はこんな感じ。
 
BB後のBB1G連期待度
設定 初当たりBB後 天国モード中のBB後
1 6.9% 15.4%
2 7.1% 15.4%
4 7.3% 15.5%
5 7.2% 16.1%
6 7.9% 15.7%

初当たりBB時と天国モード中のBB当選時では、BB1G連の期待度が変化。

ボーナス中のレア役によるBB1G連当選率はこんな感じ。
 
ボーナス中のBB1G連当選率
スイカ 7.0%
角チェリー 1.6%
確定役 100%
下段リプレイ 0.8%

確定役は問答無用でBB1G連が確定。スイカはチャンス。

あかりランプ点灯後、その上の「頂上ランプ」も点灯すれば天国Bモード以上が確定するため、1G連終了後も連チャン発生が確定となります。

【パネルナンバー14 樋口 日奈】

ボーナス後は、連チャン発生に期待。天国モードに移行していればBBの連チャンが確定となり、RB後なら32G以内のBB確定となります。BB後は天井ゲーム数を32or99Gにセットし、ハマっても99G目にはボーナス告知が発生します。天国モード別の天井振り分けはこんな感じ。
 
天国モード中の天井ゲーム数振り分け
天井ゲーム数 天国A 天国B 天国C
32 50.0% 67.2% 89.8%
99 50.0% 32.8% 10.2%

天国モード内でも、天国A≪天国B≪天国Cの順に32G天井の振り分け率がアップ。この振り分けに加え、天井到達までに毎ゲームのボーナス抽選もあるため、平均ボーナス当選ゲーム数は、天国Aが35.5G、天国Bが27.1G、天国Cが16.0Gとなっています。要は、早い連チャンが発生するほど上位の天国モードが期待できるというわけです。

【パネルナンバー15 梅澤 美波】

天国モード中はBBが確定しますが、実はボーナス時の0.07%でRBが出てくることがあります。その場合は、「花盛り」が確定します。

この花盛り、本機唯一の特化ゾーンです。7G継続し、花火ランプが光るたびにBBの1G連をストックしていきます。平均ストック数は約4個。

この花盛りにはフリーズを契機に突入し、そのフリーズは通常ゲーム中の中段チェリーの約40%、RB終了後の一部で発生します。
 
花盛り確率
設定 確率
1 1/28107.7
2 1/26376.6
4 1/21748.0
5 1/13892.3
6 1/10752.9

花盛りは高設定ほど発生しやすい特徴があります。

【パネルナンバー16 久保 史緒里】


さて、ここで「全体の流れとその都度意識すべきポイント」を見てみましょう。

[打ち始め〜通常ゲーム中]

打ち始めたら、ひたすらボーナス告知を待ちます。スイカや角チェリー、下段リプレイが出現したら次ゲームは気合いを入れてレバーON。気分転換に演出モードを変更しつつ、淡々とプレイします。下段リプレイ時は、第3停止後のリールフラッシュにも注目。
基本は「左から右」に流れますが、「上から下」や「下から上」なら上位モードのチャンスとなります。ちなみにこの下段リプレイ時に「!!ボタン」をプッシュすると筐体上部のランプの色で上位モードを示唆してくれます(白≪青≪緑≪赤の順に期待度アップ)。
そして、ひたすらハマり続けても天井(ボーナス間最大999G)があるので、ハマリヤメは厳禁です。

[ボーナス告知〜ボーナス中]

ボーナス告知が発生したら、何が揃うかに注目。ボーナスは自動で揃ってくれますが、左リールに「赤7・金7・赤7」が停止すればその時点でBBor花盛り確定となります。ボーナスが始まったら押し順ナビに従いつつ、ナビなし時は通常ゲーム中と同じ打ち方でスイカやチェリーをケアすればOK。
予告音発生でBB1G連のチャンスとなり、第3停止後にあかりランプが点灯すればBB1G連が確定となります。その際、頂上ランプも点灯すれば天国Bモード以上が確定するため超激アツ! そしてRBの最終ゲームでは第3停止後に「!!ボタン」のプッシュもお忘れなく。
通常ゲーム中の下段リプレイ同様、筐体上部のランプの色で上位モードを示唆します。

[RB終了後〜32Gまで]

ボーナス中に1G連告知がなくても、ボーナス後は即連発生のチャンスとなります。特にRB後の1G目はフリーズ発生の可能性があるのでここは要注目。1G目をスルーしたら、毎ゲーム「光れ!光れ!」と願いつつ、一つの区切りとなる32G目までは気合いでレバーON。
32Gまでにボーナス告知が発生すれば無事天国モードに移行していたのかもと判断しその後の連チャンに期待といった流れになります。RB後は32G目までにボーナス告知が発生しなければ天国モード否定(=通常モードA〜C)となるため、ここが続行か否かの判断タイミング。
ただ、通常モードの上位モード(通常Bや通常C)に昇格している可能性もあるうえ、BB間999GでBB確定(例700GでRB→200GでRB→次は99GでBB)という天井もあるので、これまでのBB間のハマリ具合やモード示唆演出などから判断する必要があります。BBが出てくるまでモード昇格はあってもモード転落はありませんから。

[BB終了後から〜99Gまで]

BB後は99Gまで連チャン発生のチャンス。BB後は天国モードor天国チャンスモードが確定します。99Gまでに告知が発生すれば天国モードに移行してたか、天国チャンスモードで自力当選してたかのどちらになります。
99Gまでに告知が発生しなければ天国モード否定=天国チャンスモードが確定。ここで仕切り直しとなります。
BB後のモード移行率について一部判明してるのでその数値をご紹介します。
 
BB終了後有利区間継続時のモード移行率(設定1)
滞在モード 天国チャンスへ 天国Aへ 天国Bへ 天国Cへ
通常A〜C 28.3% 66.0% 5.3% 0.4%
天国チャンス 33.3% 64.1% 2.1% 0.5%
天国A 13.9% 79.2% 6.4% 0.5%
天国B 12.7% 23.2% 58.2% 5.9%
天国C 5.3% 0.4% 0.4% 93.8%
BB終了後有利区間非継続時のモード移行率(設定1)
滞在モード 天国チャンスへ 天国Aへ 天国Bへ 天国Cへ
モード不問 84.0% 14.0% 1.6% 0.4%

天国モード中のボーナスはBB確定となりますが、天国チャンスモード中でもBBが確定します。なので、99G以内に告知が発生しても天国だったのか天国チャンスだったのか曖昧さが残ります。天国Aなら平均35.5G、天国Cなら平均16.0Gで告知が入ることを考慮すると、100G手前の深いところでの告知は天国チャンス中に自力で引いた可能性が高くなってきます。
まぁ、いずれにせよ出てくるボーナスはBBで平均200枚ほど獲得でき、その後の連チャンも期待できる「テンションが高くなる瞬間」と言えます。天国を抜けても落ちるのは天国チャンスモードとなり、そこでボーナスをもぎ取れば再び天国のチャンス。この天国ループで大量獲得を目指すというのが本機の醍醐味です。

[BB終了後100Gから]

さて、BB後99G消化してもボーナス告知が発生しなかった場合、その時点で天国チャンスモードだったことが確定し、そして100G目からは引き戻しモードへと移行します。この引き戻しモードはボーナス当選率やBBが出てくる割合が通常Aモードより優遇されており、なおかつここに232G滞在し続けることができれば天井到達となりBBが強制的に出てきます。
ただし、引き戻しモードから通常モードへの転落率は約100分の1。なので、232G滞在のハードルは結構高めです。なので、早めの告知を祈りつつ、告知が発生したらBBでお願いしますといった心境でしょうか。


【パネルナンバー17 寺田 蘭世】

設定推測要素としては、
・ボーナス初当たりの軽さ
・共通ベルの出現率
が現時点で判明しているポイントとなります。特に高設定の初当たり確率は低設定と雲泥の差があります。レア役からのボーナス当選に加え、もしかしたらモード昇格率が優遇されているため、高設定はボーナスが軽くなっているのかもしれません。

【パネルナンバー18 渡辺 みり愛】

最後に、パネルに採用された乃木坂46メンバーの誕生日をまとめて掲載しておきます。

・パネルナンバー1 齋藤 飛鳥(1998/8/10)
・パネルナンバー2 生田 絵梨花(1997/1/22)
・パネルナンバー3 秋元 真夏(1993/8/20)
・パネルナンバー4 与田 祐希(2000/5/5)
・パネルナンバー5 高山 一実(1994/2/8)
・パネルナンバー6 堀 未央奈(1996/10/15)
・パネルナンバー7 山下 美月(1999/7/26)
・パネルナンバー8 松村 沙友理(1992/8/27)
・パネルナンバー9 星野 みなみ(1998/2/6)
・パネルナンバー10 北野 日奈子(1996/7/17)
・パネルナンバー11 新内 眞衣(1992/1/22)
・パネルナンバー12 大園 桃子(1999/9/13)
・パネルナンバー13 鈴木 絢音(1999/3/5)
・パネルナンバー14 樋口 日奈(1998/1/31)
・パネルナンバー15 梅澤 美波(1999/1/6)
・パネルナンバー16 久保 史緒里(2001/7/14)
・パネルナンバー17 寺田 蘭世(1998/9/23)
・パネルナンバー18 渡辺 みり愛(1999/11/1)


この誕生日に該当する日は、熾烈な台取り争いになるかもしれません。5月5日は与田祐希のパネルにいくか、某GOGO機種にいくか迷うところです(笑)。


※ページ内の数値&情報は独自調査

©KYORAKU

Page Top