最新記事一覧

『パチスロガメラ』見どころ特集! 〜2コマ目押しさえできれば出玉率102%超!!〜
『パチスロガメラ』見どころ特集! 〜2コマ目押しさえできれば出玉率102%超!!〜
福島県遊連、防犯連合会と暴追センターに計150万円
福島県遊連、防犯連合会と暴追センターに計150万円
三洋物産、ミスマリンちゃんのダンス動画を公開
三洋物産、ミスマリンちゃんのダンス動画を公開
全日遊連、5月末の新規則機設置比率は目標未達
オーイズミが「パチスロ東京レイヴンズ」
オーイズミが「パチスロ東京レイヴンズ」

平和、『CR・燃える闘魂アントニオ猪木』プレス発表会・特別発表展示会を開催

平和は5日、赤坂プリンスホテル(東京都千代田区)にて、新機種『CR・燃える闘魂アントニオ猪木』のプレス発表会および特別発表展示会を開催した。
派手な照明&音響演出、ステージには多彩なゲスト、場内には多くのホール関係者、壁伝いに設置された試打機と、業界特有の賑やかな雰囲気に包まれていた。

まず石橋保彦代表取締役社長が感謝の言葉を述べ、パチンコの歴史を紹介しつつ、現行の全面液晶機が完成するまでの経緯を説明。「2002年の幕張で展示した全面液晶機は投射型で、熱を持ってしまうので、実は裏側に扇風機と氷があった」と裏話も飛び出した。

ゲストは、もちろんアントニオ猪木。「元気ですかー!!」とステージ横から現れた。
「今日のテーマは馬鹿になれ。パチンコ界に新しい風を」と意味深長な言葉を発したかと思えば、「毎日がハプニング。今朝5時まで飲んでいて、発表会のことを忘れていた」と来場者を笑わせ、また、ことわざと石橋社長とをかけて「石橋を叩いても、今日も元気に笑って渡ろうぜ」と言うなど、“猪木健在”をアピールした。

恒例となっている闘魂注入は、来場者の中から抽選に当たった5人に対して行なわれた。頬を叩く音が5回響き渡ると、次々に特別ゲストが乱入(!?)。春一番、イジリー岡田、くまきりあさ美などが、さまざまな形態の闘魂注入を受けた。

閉会の挨拶も石橋社長。猪木の発した今日のテーマを受けて「今日は革命的な日。馬鹿社長ですが、業界のために頑張ります」と力強く語った。
そして猪木が音頭を取り、「いくぞー! イーチ、ニー、サン、ダーッ!!」と試打会へなだれ込んだ。

『CR・燃える闘魂アントニオ猪木』は平和の新ブランド“SS”の1号機で、約4年間かけて完成した全面液晶機。大当たり中のバトル演出、闘魂チャンス、実写ムービーなど、ツボを押さえた演出が大画面で繰り広げられる。
11月中に納品開始となる予定だ。

Page Top