やる前から弱気

7月のパチンコを振り返ると1個賞球でスタートが7.22。2個賞球でスタートが7.27。3個賞球でスタートが7.11。これだけ回ってても毎日12時間稼働をぶっ放せば57万のマイナスってのが実情で、それはそれは大変でしたね。この回転率で勝てないんなら何をやっても無駄でしょうけどもはや個人レベルで戦うのは無理かって思います。負けが込んでくると期待値がある場所にでも行くのが嫌だなって気分になってくるわけでして、できればこういう時は甘デジをやりたいんですけどそういう状況になかなか出会えません。こんな状況でパチンコ打つのはしんどいなあって思いながら、僅かな期待に望みを託そうかと出掛けたとある日のことでございます。

 

抽選負けして早々に帰ってこようかな?

 

やる前から弱気です。この日はようやく待ちに待った離職票が届いたので、年金事務所に行こうかとも思ってました。何で離職票が要るかって?年金事務所が離職票がないと計算してやらんっていうんだからしょうがないじゃないの。一応65歳からの年金受給を考えてはいますが、参考までに

 

①今すぐ受給したらいくらになるのか?
②1年後
③2年後
③3年後

 

65歳になったときの受給金額は明確に分かってるので良いんですけど、問題はそれ以前に受給を開始したらどうなるのかは知っておきたいところです。パートタイマーの収入だけでは足りないと判断したら、やはり年金は魅力的な収入源ですから色々と考えることはあります。年金は受給年齢を遅らせば遅らせるほど、受取は大きくなるけれどいつ死ぬのか分からないだけにあまり開始年齢を後ろに回すのは考え物です。その辺のバランスを考えるために、一度は年金事務所に行って計算してもらう必要がありますね。

 

そんなことを考えながら朝の並びで抽選を引くとやっぱりケツの方。でも今日は並びの総数が少ないのでまだまし。あとから分かったことだけど、他所はハズレだったらしくて少し遅い時間になってこちらの店に来る軍団が結構いました。朝の段階では、この店の信頼度が低いと判断して他に行ってたようです。

 


GANTSと金太郎の導入週なので、前に並んだ客がこの2機種に群がっておりますが、一見して駄目な釘なので当方は大急ぎでルパンの島。角から2番目以降が埋まってるのに何故か角だけが空き台だったのでここに台押さえカードをぶっこむ。釘は角だけがほんの僅かに足りなくて他の並びの方が甘そうに見えるから角が空いてたのか?って思ったけど、一応2番目からの5台並びってこともあるから他の台も見てましたが、どう考えてもこの島は全部が対象っぽいので一安心。こいつで良さそうだ。

 

居場所が決まったのは良いけれど、負けが込んでる精神状態でルパンはかなり荷が重い。甘デジで打てる奴を探しに行きたいところだけど、朝イチは1台でも押さえてしまうと、その後に移動するのはかなり勇気が要る行為。台押さえカードは1枚しかないし、ここを見捨てて他に行くと弾かれてお帰りになりそうだから、ここはぐっとこらえてヘソ幅の微妙なルパンで居場所を決める。あんまし開いてないかな?7月初っ端よりも今日の方が狭いぞって思いながらの投資は打ち初めてすぐにこの台は回ることを確信。上スタが抜群だ。


24
56
79
100
123

143
164
180
204
230

 

最初の5000円でこれはお宝台だと確信した私は、次の5000円でワープの抜けがいくらあるかを数えました。

 

 

6000円目から10000円投資までのスタート回数とワープ通過数。ワープからの上スタ回数を数えました。これによるとこの間のアウト玉の総数が1357個でそのうちワープ通過が27ということは50個に1個は通過します。そして驚いたことにワープ通過の63%がヘソに決まりました。これが原因でメチャ回りますね。8を超えるのが確実なとある平日の朝。今日はイタダキか?

 

そんなわきゃない。

 

この前のルパンがツイてただけで、今日のルパンは朝からやけにおとなしい。捕まりそうな雰囲気満載で追加投資をジャブジャブとやってましたら455回転目にやや熱そうな演出。タイマーが13秒で色々と複合してるけど、ルパンはこんなもんじゃ駄目だろうって最後のボタンを押すと555でびっくり仰天。当たるとは思ってたなかったずらよ。555だから当然GOLDENタイム突入の2回保証の大当たり。この後9回転、8回転と当たりが続いてから60回転スルー。ルパンは最初の20秒を過ぎるとあとはあっという間に60回転までたどり着くなあってがっかりしてたら、最後のボタンが源さんみたいにボタン押しでピキキン。してやったりだ!この当たりに嬉々としてさあどこまでも続けよーって思ったら次の64回転は敢え無くスルー。やっぱりルパンは続かんわ。4連チャンぽっきり。

 

隣の台が朝イチ430回転で2連チャン。次いで250回転で2連チャンとGOLDENTIMEを引く割には続かない。2回連続2連では折れそうになるって他人事みたいに思ってたら、この台が67回転目に神髄保留オヨヨっ。これは当たりなのか????遊技してる若者はこの時点でハンドルを外して右打ちの用意なので、これは当確演出なのかと思ったが、最後222でそろった奴がせめぎあいの末111でまたしてもゴールデンタイム運が良い。こいつが4連チャンしたので右隣の台は勝ちパターンに入ったかな?ここでの実質6連は大きい。って隣の台を見てると、この人オーバー入賞狙いで打ってるとは思えなかったけど、ハンドル固定で捻りとかはやってないのに出玉がやけに多かった。どういう打ち方してんのか?注視してたけど、普通に止めてるだけのように見えたけど何か秘密があるんやろか?当方出玉をかなり減らしちまったがや。

 


何で???この台は
オーバー入賞し難い構造だと思うけどなあ。

 

 

この台の右をじっと見てると分かるんですけど、アタッカーの真上。つまり手前にくねくねと曲がったループ状の通り道がありまして、これがある為にアタッカー直前に一気に玉が流れ込むことはまずありません。従ってどんな打ち方をしてもオーバー入賞はしないはずなんですが、この打ち手は毎回30個くらいは多く取っています。相当上手い打ち手であるのは間違いないけど、なかなか打ち方が分からないうちに彼の大当たりが終わってしまったので参考になる打法が分からぬまま。普通に打ってりゃ1390くらいで終わるはずなのに、彼は1420~1440まで取っていた。右の打ち方が気になるなあって考えながら遊技していると、当方の台はうんともすんとも言わなくなって今度も嵌り模様。400回転くらいのところで今度は私の台にも、神髄保留ってのが来たぞい。さっきのは当確みたいな感じやったからこれは当たるね的な見方だったけど、後半の演出がイマイチ盛り上がらんなーーーーって思ってたらハズレでしたわ。かなりガックシ。こういう演出は作らんでもよか。いよいよ玉がなくなる頃合いで今度は不二子ZONEに突入。この時点では玉が全飲まれしても今日は追加投資2万円くらいまではやったるでの思い。スタートが8もあるときはかなり深く追ってかな後悔する。

 


この不二子ZONEに入った奴が444と揃ってやれやれだ。545回転目の出来事(ランプ上)。これが最後のせめぎあいで333で止まったのでまたしても嬉しいGOLDENTIME突入だ。右隣の台が3回連続、私の台が2回連続。50%でも結構突破できるねえ。


2
14
55
29
42
41
14
1
36


これで10連チャン14000個。
これが今日はどこまでいっても終わらない。


結局24連チャンの一気出し。33600個まで行かずその手前。何で???私が打つとこんなに出玉が少ないのでしょうか?よく分からんなあ。どう見ても追加入賞しにくい構造になってると思うけど、どこで差がついたかな?問題はこの後でしょうかね。ここまで来ると今日は20万コースを狙わにゃウソなんですけど、この後17時からお仕事があるからここでおしまい。3時20分。

 

仕事に行くことが決まってる日なので勿体無いっちゃ勿体無いけれど、このようなパチンコを受け入れるしかありません。パチンコは10万勝ったら20万狙い。20万勝ったら30万狙い。それがセオリーですけどね。

 

 

 

久しぶりに10万円以上の勝ちでしたね。

 

大きな勝ちを狙ってるわけじゃありません。毎月コンスタントに同じ金額を取れればそれで良いです。パートのお仕事で10万円、パチンコでも毎月10万円勝てればそれでいいです。毎月10万円のペースか若しくはそれよりもちょっと多い15万円平均の勝ち。その辺を目指して戦っておりますが、重要なのは毎月同じ金額だけ稼ぐこと。50万勝った月もあれば、マイナスもってんじゃダメなんですよ。毎月10万から15万を毎月同じ金額だけ勝つことが重要です。  

 

土日パチンコカーの時代には、こうやれば勝てるよみたいなロジックを9年間書き続けてきました。これまでの9年間で900万くらいの勝ちです。だから土日パチンカーとしての私は、毎月8万円、毎年100万円勝ち続けてきたわけだし、その為の方法論を確立してきたのです。  

 

時給2000円  
勝率6割  
年間100万円  

 

私のやり方をパクれば誰でもこれくらいは勝てると思います。

 

勝ててないっていうのなら、その人は私の記事を読んでる読んでるというだけで、内容はちっとも理解していないのです。内容を理解して実践に移せば必ずこれくらいの結果は出るはずです。その為の1日1台でした。これからは、今の基準。今のルールの範囲内で勝てるやり方を探します。まだまだプー太郎パチンカーは始まったばかりです。7月14日から7月29日までの2週間はとても苦しいものでした。そのような勝てない時期を回避するためにはどうすべきかの「方法論」が確立されていません。この辺のロジックとかやり方を整備するのに、あと半年はかかるでしょう。まだまだ勝つときと勝てないときとの浮き沈みがあると思いますが、必ずやその先には安定して勝ってけるような仕組みを作ります。

 

土日パチンカーで、毎月8万円。毎年100万円勝てる仕組みを作ったように


平日パチンカーでも、毎月、毎年同じ金額を勝てるような仕組みを作ります。

 

私のパチンコはディフェンスが命です。  
 
私のパチンコは安定感が命です。  


7月後半の姿は私にとっては不本意な成績です。  

コメント

  1. ユリアより:

    コンスタントに勝つ事がどれだけ難しいかです。
    バラツキによって50万勝った月50万負けた月があるより月10万の必ず勝ちができたらどれだけ嬉しいか...
    仕事までのタイムリミットが大きい要因でも無さそうで、何が違うんでしょう。
    勝ち逃げのときは小さく勝っても、
    負け逃げの時に勝ち逃げの小さく勝ちを超えた負けになるのでここをなんとか変えたいです。
    守りが強すぎて大きく勝てず、守りで勝ちより上回って負けてたら意味がありません...
    全然打てていませんがね。

    2022年8月4日 PM 4:31
  2. ゴーニィ より:

    ユリア様

    昔はパチンコの勝ち負け金額は店が決めるんじゃない。俺が決めるんだって思ってた。毎月の収支は自分の都合で、大きく勝ちたいときはぶっこぬくし、そうでもないときは控えめにしてやっていた。


    毎月いくら勝つかは俺が決めるんだと思ってた。

    それが当たり前だと思ってた。

    そういうコントロールが利かなくなったのは大ヤマト2が出た頃からじゃないかな?一撃10万円はヤマトの代名詞。継続率68%でも時短中の引き戻しこみの一撃3万個なんてざらだった。


    久々に一撃12万円という大義を成したけど


    感動とか。嬉しさとか。


    ゼロだな。


    馬鹿馬鹿しいってのが本音。


    嬉しさは微塵もない。そういう時代さ。

    2022年8月4日 PM 10:47

コメントを投稿する

Page Top