25と19の差

愛知県のパチンコホール組合から上記のようなお達しが出されました。メーカー直営店による先行導入は元々は一般導入する前に、一般のファンに打ってもらってその反応を見るということが大きな目的で実施されてきたんだと思っています。そもそもの理由は一般客に遊技して貰いたいが徐々に変化し始めて軍団に占拠されたり、一部のパチプロさんによる寡占状態だったり、またはコアな常連客による寡占状態だったりと時代によって変化してきましたが、ここ3年くらいは一部のファンというよりは


YOUTUBERによる寡占状態

 

寡占状態は言い過ぎだと思いますが、ダイイチ、ニューギンの直営店で私が先行導入の為に打ちに行くと必ず競合するのがYOUTUBERさんですね。場合によっては前乗りで朝早くから並びをする人もいれば、遅れて来て台にあぶれても1日中店ん中で空き台が出るのを待つ。2019年にニューギンで義風堂々を打ってた時は、お昼休憩の時に「1万円でどうですか?」って聞かれて、1万円じゃあたんえねよって思って断りましたがその頃からYOUTUBERの「うざい」立ち回りが顕著になってきました。1万円払っても採算が合う先行導入の遊技台確保。これが何を意味するかは容易に察しますが、パチンコの勝ち負け以外で金儲けの為に「遊技台を確保」する行為はやっぱりうざいです。

 

何でかというと遊技中は人目を気にせずに打ってたいと思ってるけれど、YOUTUBERさんに1日中見張られてるとなんか嫌。止めたいと思っても止めにくい。不思議なもんで誰かがずっとこの台を待ってると思うと台を手放したくなくなるんですが、朝から晩まで空き台を待つ姿はやっぱり異常なんですね。YOUTIMEが近くなった台にハイエナが群がるのと同じように、誰かにその台空けんか!空けんか!って言われるとなんか嫌なんすよ。この気持ちが理解できる人が何人いるんか分らんけれど、空き台を1日中執念深く待ち続ける態度はある意味恐怖心さえ芽生えます。

 

今回真城さんが発信した内容には、そうした遊技客の気持ちも少しは入ってるのかなあって思ってこの記事を拝見しましたが、表題のユーチューバー、パチンコライターの広告宣伝については、私みたいにただ遊技してその結果を文章にしてるだけでは抵触しないんだろうと判断しました。あくまでも店内での遊技と動画撮影がセットになった行動が「著しく射幸心をそそる」に当たるという内容ですが、これは一般の遊技客でも動画を撮影する行為は禁止するという方向になるかと思います。文中の人差し指が指すところ。ホールを訪れた客に同様の行為をさせても同条例違反に抵触すると書いてあるのでこれはかなり厳しい宣言だと理解しました。

 

遊技中に、スマフォによる動画撮影は 
全て禁止されると思いますね。

 

6月からこの生活をやってきたけれど、この4か月間で強く感じたことは「土日」よりも「平日」に勝つ方が難しい。今はパチンコのイベントは土日に集中してるし、店もどうせなら集客の多い土日の方を大事にするようになってきたということと、平日にある程度のパチ還元がある店に行けば専業との競合は避けられずその戦いも結構厳しい。土日は一般客に交じって専業がいるって感じだったけど、平日には一般客がほぼなくなるから専業の姿がクリアに見えるので、どこに行っても私よりも情熱も気力も充実してる若い人達との戦いに置いてかれそうになるのが現実。かつては他の人よりも遅く帰っていた遊技が、今ではほぼほぼ専業さんよりも早い時間に手じまいしてる。毎日遊技に浸ることの難しさに直面しております。


もう長い時間パチンコ打つのは無理なんですけどね。

 

 

ニューギンの先行導入についての分析というか、振り返ると全然勝ってないことに気付いたので今後はこのイベントの是非については今までよりもシビアに見ていくことにします。慶次以外の先行導入は「甘くない」を実感しているのですが、こうして今年1年間を振り返るとその様子は顕著ですね。ほぼ勝ってないですわ先行導入。

 


新台をテスト導入するときは、必ず火曜日の18時にまずは導入されます。従って水曜日からが本格的な営業開始となるのですが今年1年間の様子を振り返ると、水曜日が一番釘甘くて徐々に締まっていく。18時OPENの割が甘いのは当たり前ですが3年くらい前まではしばらくは放置されてた先行の台も今では顕著に「締め」が目立つようになっており、週末の土日では既にボダ割れも珍しくありません。何がそうさせたのかは分からんけど、ここ数年で店長が2人交代したことでお店の方針もその都度変わるかと思います。

 

この日は初っ端の当たりは59回転だったけど単発の方で没。この後捕まって214回転でようやくRUSHを引いたかと思えば、これがたった2連チャンで没。もう止めたくなってきたぞ。バカバカしいほど当たりの鈍さと連チャンしない遊技台との格闘に疲れグダグダやってると、ここの店員である森さんがやってきて、「この2連チャンは何ですか?」って笑いながらケラケラとやってるので、人の気持ちも分からん馬鹿だと内心は思っていたが顔で笑って心で泣いて大人の対応をしておいた。ムカつく。そのあとも嵌りは続いてこうなるともう当たらん方がええわ回転数になってきた。ここで当たったら今日はもう帰ると台に脅しをかける。


絶対に


絶対に


絶対に当たるなよ。

 

当たったら殺すという389回転目に激熱リーチが発生し顔が青ざめる。まあ今日はこれで終わりだな。お前とは縁がなかったんだよって諦め顔で遊技台を眺めていたらここはまさかのドハズレ。何じゃいハズレなんかい?って思いながらも無事にYOUTIMEに届いてホッとする。然し大して続かんのう。7R1回込みの8連チャン止まりってしょっぼー。1600か1700くらいの出玉也。こんなん貰ってもあんまり嬉しくないけれど、マジでYOUTIME付けるよりも他の機能で助けてくれる方がありがたいのう。賞球を3個にしてくれた方がよっぽどええなって思いながらも、ここがラストチャンスと心得てこの玉は全部飲ませることにしよう。1700個あれば1回か2回は当たりを取れるかも知れんし。


2回当たったわ。

 

2回とも単発の方で、ここで私の脳がブチ切れて後先も考えずに即止め。知るかもう。

 

 

回転率は2日前に打った時よりもかなり落ちてる。7.7⇒7.4まで落ち込むともうやりたくない。それにしてもこの台なんでこんなにしんどいんやろう?謎。ライト源さんを打ってた時は、ここまで辛いと思うとはなかった。ライト源さんは楽勝やなって思いながら打てた遊技台が、何故デビルマンになるとこれほどまでしんどいと感じるのでしょうか?謎。

 

うーん、やっぱり賞1と外税ですかね?


ライト源さんスタート7.7だと3個賞球機で内税⇒1000円当たりの回転数は25となります
デビルマンスタート7.7だと1個賞球機で外税⇒1000円当たりの回転数は19となります。


25と19

 

この差がデカいっすかね。賞球1個の遊技機を外税環境で遊技すると、ダブル×パンチを食らうのでスタートが同じであっても、去年打ってたライト源さんとは雲泥の差。

 

賞球1個の遊技機
スタート7.7⇒内税21/K⇒外税19/K
スタート7.4⇒内税20/K⇒外税18/K
スタート7.0⇒内税19/K⇒外税17/K

 

大体こんな感じになるんですけど、やっぱり内税が外税になったことがとてつもなく効いてますよね。野生の王国のような割と安全度が高い遊技機はこの店での遊技に何とか耐えられますけど、それが320とかその他1/200の突破型遊技機となると途端に遊技ハードルが高くなります。去年サイボーグ009の突破型が出たときに、私はその台をよけて野生の王国に逃げましたけど、その時の判断は間違っていなかったと思ってます。何度も指摘してきたように、とある常連のお爺ちゃんがこの台を遊技して20戦して19敗でした。無論追わねばならん日に追えず。追わんで良い日に深追いし深傷を追うというチグハグさはあったんでしょうけど、それにしても厳しい戦いでした。彼が1勝19敗で80万円も負けたということは笑い事ではないよなって思ってますけど、この時の環境がほぼスタート7程度の台を追っかけ続けた成績でした。スタート7は1000円当たりの回転数が17程度にとどまるので1/200の突破型遊技機に対峙するときの条件としてはあまりに厳しい。負けて止む無しの条件で、ここでの遊技には  耐えられません。勿論この島で勝っていた人もいますが、勝ってた人だけにフォーカスしてこの遊技機が勝ち易いとは言えないでしょう。  

 

20戦19敗は他人ごとではないですね。  


上手い、下手とかいう前に耐えられる環境なのかどうか?  


今後はより厳しい目で見ていきます。あんまし先行には来ないと思うけど  

 
来たとしても水曜日だけにしておこう。  

コメントを投稿する

Page Top