埼玉県遊協が一部の賞品価格変更を2月1日に延期 | パチンコ業界ニュース

最新記事一覧

検定情報
遊技機検定情報(8月13日東京都公安委員会告示第278号)
検定情報
遊技機検定情報(8月13日東京都公安委員会告示第277号)
SANKYOが、「CRフィーバードラムゴルゴ13」を販売
日遊協、加熱式たばこ喫煙室の基準で厚労省に要望
藤商事が、「PA地獄少女 宵伽 設定付」を販売

埼玉県遊協が一部の賞品価格変更を2月1日に延期

埼玉県遊協(山田茂則理事長)は11月22日の理事会後に開催した組合長会議で、一部賞品価格の変更について、12月1日としていた実施日を2018年2月1日に延期することで合意。

同県遊協は9月27日の組合長会議で、これまで4パチは25玉、20スロは5枚で交換していた賞品を、12月1日までに27.5玉/5.5枚以上に変更することを決めていた。

しかし、その後、非組合員も含めた県内店舗の状況調査をしたところ、「準備期間がもう少し必要との声が少なくなかった」(同県遊協関係者)ことから、実施時期は未定ながら、延期を伝える文書は11月9日付で組合長と非組合員店舗に発出していた。

提供元:プレイグラフ

Page Top