アサヒディードが設立50周年の記念大会 | パチンコ業界ニュース

最新記事一覧

検定情報
遊技機検定情報(8月13日東京都公安委員会告示第278号)
検定情報
遊技機検定情報(8月13日東京都公安委員会告示第277号)
SANKYOが、「CRフィーバードラムゴルゴ13」を販売
日遊協、加熱式たばこ喫煙室の基準で厚労省に要望
藤商事が、「PA地獄少女 宵伽 設定付」を販売

アサヒディードが設立50周年の記念大会

大阪・兵庫で12店舗を展開するアサヒディードは11月28日、大阪市の「堂島リバーフォーラム」で会社設立50周年記念行事として「チャレンジシップフォーラム2017」(11回目)を開催。

従業員とその家族、取引業者などの来賓を含め、620人が参加した。

開会のあいさつで、板倉孝次社長は「26年前に新卒採用を始めて以来、上場企業の2倍の教育訓練費をかけてきた結果、人材という財産が残りました。4代目として2年前に、社長のバトンを引き継いだ私は、この人材を生かし切りたいと考えています」と熱弁した。

アサヒディード3

大会では、店舗スタッフらで構成したチームがステージで日ごろの活動を報告する「プレゼンテーション」を実施。11チームによる予選を勝ち抜いた3チームが登壇し、出席者全員による投票で、「交換するともったいない」「あと少し貯めれば」「ほかの顧客も貯めている」の“三推し”を実行し、会員獲得を強化するなどした「イル・サローネ茨木チーム」がチャンピオンに輝いた。

アサヒディード1

アサヒディード2

提供元:プレイグラフ

Page Top