最新記事一覧

05-622x650
名機プレイバック-2008
石川県遊協、組合諸経費の免除案を決議
21世紀会が営業再開時のガイドライン
検定情報
遊技機検定情報(5月18日東京都公安委員会告示第170号)
Kaikaが休業中の従業員にアンケート

playback2001〜ケロってたあの頃に〜

近況と現状を知りたくて、あの男に連絡だ。

ニーハオ。

 

 

 

 

スロプ
こんな夜中にアニョハセヨ。

 

 

 

 

起きてた?

 

 

 

 

スロプ
起きてたよ。そっちはテルワーク中?

 

 

 

 

テルじゃなく“テレ”ね。

 

 

 

 

スロプ
どっちでもいいよ。

 

 

 

 

最近も打ってる?

 

 

 

 

スロプ
いや。数日前から行ってないね。

 

 

 

 

数日前?

 

 

 

 

スロプ
急に休業する店が増えてさ。行ってた店も、休んじゃってさ。なので一旦小休止。

 

 

 

 

もしかして店名公表が効いてるのかな。

 

 

 

 

スロプ
たぶんね。大阪で始まった店名公表が都心でもあるって聞いて慌てて休んだんじゃない。

 

 

 

 

公表されて逆に人が集まったホールもあるようだけど。

 

 

 

 

スロプ
1日2日はそうだろうけど、その後中傷の電話とかで結局休んでるから。たぶん営業してても同じ流れをたどるから公表前に休む決断をしたんじゃない。

 

 

 

 

なるほどね。

 

 

 

 

スロプ
緊急事態宣言が出ても休まなかったのに急だよ、急。時短営業からフル営業、休業から復活営業とかあったからさ、この勢いで開ける店も増えてくるんじゃないかって期待してたのにさ。そんなこんなで日に日に打てる店がなくなって。でもまぁ、どうせ緊急事態宣言が延期されるだろうから、使えそうな店をじっくり探すしかないかなぁと思ってたところ。

 

 

 

 

そういうところも、いずれ休むんじゃないの?

 

 

 

 

スロプ
パチ屋って自転車操業してるところも多いから、休む=閉店ってなるところも結構あるじゃん。だから、周りからどうこう言われようが休めないんじゃない。

 

 

 

 

それは聞いたことある。でもさ、国民一丸となって立ち向かわなければならないときにって世間一般は思ってるよね。

 

 

 

 

スロプ
閉めれば廃業、開ければ文句。だったらどっちを取るかっていう話じゃん。開いてる飲食店も結局そうでしょ。

 

 

 

 

それぞれ生活があるしね。

 

 

 

 

スロプ
まぁでも日に日に立ち回りにくくなってたとこだから、このタイミングでじっくり今後を考えるのもありかなと。5月6日までなら我慢できるけど、さらに1カ月とか言われたら無理だって。スロプロに休業補償なんてあるわけないし。

 

 

 

 

まぁスロプロはともかく、パチ屋に休業補償することに対し世論が納得するはずがないよね。風俗業は補償対象らしいけど。

 

 

 

 

スロプ
だから自分でなんとかしなきゃいけない。今までもそうしてきたし、これからもそうするしかない。そう考えるヤツが多いから開いてる店に押し寄せてるんでしょ。

 

 

 

 

人が増えてもなんとかなってたんじゃないの?

 

 

 

 

スロプ
なんかさぁ。越境ナンバーとか結構多くなってきて。やっぱ等価の地域って今かなり貴重だから、集まってくるんだよね。エナるにしても、甘い機種を打つにしてもさ。

 

 

 

 

立ち回りどころじゃないじゃん。

 

 

 

 

スロプ
まぁそうだね。しかしまぁ、これで息を吹き返した店は多いよ。グランドオープンかと思うくらい人、人、人だもん。先月まではいつ潰れてもおかしくないくらいだったのにさ。プチバブルだよ。

 

 

 

 

ホールでクラスターなんてなれば行く人も減るだろうし、営業自体できなくなるだろうけど、現状そうなってないしね。

 

 

 

 

スロプ
あれだけ密集してんのに不思議だよな。あとさ、新規会員になる人も結構いて、今までだいたい月に一人見ればいいくらいだったけど、この前なんて会員カードを作るテーブルが全部埋まってたよ。店員が記入用紙片手に席を回って勧誘してたりと、まぁ今開けてる店はかなり積極的だよ。

 

 

 

 

そういうたくましさは抜きん出ている業界だしね。タバコ問題はどう? 4月1日から屋内完全禁煙になったけど、客減った?

 

 

 

 

スロプ
微妙だね。ちょうどコロナと重なって、どっちの影響で減ってるのかわからんない。ただ、どこの店でも一番密なのは喫煙所だね。

 

 

 

 

前に何軒か見たけど、どこもめっちゃ狭いよね。

 

 

 

 

スロプ
そうなんよ。パチ屋は喫煙率50%超とも言われてるのに、あの狭さだから常に混雑状態。今は密を避けるため3人までとか入場制限があったりしてさ。

 

 

 

 

タバコ吸わないからよくわからないけど、そんなに頻繁に吸いたいもんなの。

 

 

 

 

スロプ
まぁ、習慣かなぁ。イライラ抑制にもなっていると思うし、やっとATに入って一息つきたいときとか。コーヒー買いに行って、整った状態でリスタートしたいっていうのはある。伸びている最中は席を立ちたくないし。

 

 

 

 

あー、わかる。リズムが崩れるのはオールドプレイヤーほど嫌がるよね。メダル補給とか。

 

 

 

 

スロプ
特化ゾーン中の補給とかほんとヤメてほしい。次もベルならっていうときに補給され、リプとかさぁ。自力なのはわかってるけど、水を差されれるのは結構嫌だね。

 

 

 

 

リプレイ後にメダル投入が可能になったじゃん。だから次は、メダル補給を先読みして最もストレスのかからないタイミングで補給アナウンスをする機能を付けてくるんじゃないかって期待してたけど、なかなか出ないね。今度の新台は空気読んで補給しますってね。

 

 

 

 

スロプ
あったらいいななんだけど、重要視されるところじゃないしな。6号機はそもそも補給遭遇率が低いし。それに自動補給のところもあるし、いずれ循環型に取って代わられるかもしれないし、たぶんそうなる日は来ないんじゃないの。

 

 

 

 

ま、今回のコロナ騒動でパチ業界に対して強い向かい風が吹いたし、今後ますます厳しくなるのは間違いない。

 

 

 

 

スロプ
換金問題は別に大丈夫だと思うけど、貸玉上限が気にはなる。10スロになれば多くの同胞がヤメてくな、きっと。屋内完全禁煙になったからといって新規ユーザーが増えるわけでもないし、首を真綿で締められてる感じかも。

 

 

 

 

だったら就職すれば。

 

 

 

 

スロプ
コロナの影響で今めっちゃ就職厳しいらしいよ。内定取り消しとかもあるくらいだしさ。だからもうちょっともがいてみるよ。

 

 

 

 

タバコもヤメたら?

 

 

 

 

スロプ
ヤメはしないけど、本数は減ったね。値段が上がろうが、医者から禁煙しろと言われようが、吸う本数は変わらなかったけど、吸うために喫煙所に行くっていうのがやっぱり面倒なんだよね。トイレのついでとか飲み物買うついでとか、そんなついでのタイミングばっかり。ただ吸いに行くだけっていうのが時間的にもったいない。

 

 

 

 

そういうもんだもんな、プロは。フルウェイトでブン回しが基本だし。

 

 

 

 

スロプ
ブン回しは慣れたからなんの苦もないけど、今からプロになろうと思ってる人は3日でダウンするよ。

 

 

 

 

今からなろうと思う人はいないんじゃない? 昔ほどうまみがないしさ。今残ってるプロは思い出とちょっとの蓄えが支えになってるだけで、5年後10年後って先を考えてる人ってあんまいないんじゃないの? 半年前は日本全体で人材不足とか言われてたけど、だったら20スロから10スロに貸玉上限を下げればてっとり早いって思ってたもん。

 

 

 

 

スロプ
ホールの倒産が続出し、スロプロ連中も途方に暮れる。そこであぶれた何十万という人が働き手として別の産業に従事するか。けどさ、できるのってサービス業とか肉体労働とかじゃない。スロプロをヤメたあとを想像したことはあるけど、ラーメン屋でまず修行していずれ独立とかなのかなぁと漠然に思ったり。周りでは保育園開いたヤツもいるけど、嫁さん含めビジョンがしっかりしてたもんな。

 

 

 

 

そういうことが現実に起こらないと、なかなか行動に移せないからね、大多数の人間は。

 

 

 

 

スロプ
そうそう。現状維持バイアス。けど、そうも言ってられない。打てる店を探さないと。

 

 

 

 

今残ってるプロは根性が座ってるねぇ。

 

 

 

 

スロプ
まぁ、これ以外やることないし。ただ、いまは設定狙いは厳しいから、やることっていったら朝抽選受けてディスクアップ取れれば打って、取れなければ巡回くらい。人は多いけど打てるハマリ台なんてそんなにないからさ。5スロも巡回コースに入ってるよ。

 

 

 

 

5スロまで見てるのかなぁ。めごひめとかスナイパイは?

 

 

 

 

スロプ
ここ最近行ってた店になかったから候補になかったけど、あれば候補に入れるよ。あーでも、スナイパイはないかなぁ。なんか104.1%ほんとにあるっていう感じでさ。

 

 

 

 

奇数設定がスタンダードモード、偶数設定がプロフェッショナルモードだっけ。設定2は完全攻略で104.1%っていうんなら、朝から争奪戦かと思ってた。

 

 

 

 

スロプ
入れた店は最初全部プロフェッショナルでやってたけど、途中スタンダードを交ぜたりしたんだよね。けど、その店は結局いま全部プロフェッショナル。たぶん、プロフェッショナルでも抜けるっていうことがわかったんだよ。スタンダードはまったく動かないから、使う意味がないし。

 

 

 

 

104.1%ならかなり甘いと思うんだけどね。

 

 

 

 

スロプ
ほんとに104あるならね。ディスクアップに比べてビタ押し機会が多いからミスも多くなるのはわかるんだけど、何より甘さを感じない。スナイパイって早い当たりが発生しにくかったり、早く当たってもショボいままで終わりやすいのも嫌いなところ。ハマればそれまでにAT初期枚数優遇とかアイコンを獲得してるから伸びやすいんだよ。ビタ押しをミスしたときに早い遅いを教えてくれるのだけはありがたいんだけど。

 

 

 

 

そうなんだ。てっきり入場1桁の人が行く定位置かと思ってた。そう考えるとディスクアップって息が長いし、凄いよね。

 

 

 

 

スロプ
ほんとディスクアップ様様だよ。103%だけど、ビタ押し頻度はそんなに多くないし、跳ねれば7000枚とか出るし。そして、なにより面白い! なんかディスクアップ打ってると昔に戻れるんだよ。

 

 

 

 

なんとなくわかる。昔は液晶もなければ3本のリールだけだったからね。向き合うのは9個の窓とスベリだけ。たまに枠上見たりとかさ。

 

 

 

 

スロプ
BGMや液晶の進化した今は格段にゲーム性が向上してるんだけど、あの出目だけの時代もやっぱ好きなんだよな。うるさくないから没頭できるというか。

 

 

 

 

でも、当時、ディスクアップそんなに打ってなかったよね。

 

 

 

 

スロプ
イベント対象のときに消去法でたまにっていう感じ。おまえは相も変わらず判別ばっかだったよな。

 

 

 

 

そっちが堅かったから。イベント機種はライバルが多かったしね。

 

 

 

 

スロプ
割は高くないけど、花火やニューパルとか安心感があったもんなぁ。判別落ちたら、あとは作業だけどさ。

 

 

 

 

判別できない機種って、結局、いくら回しても推測の域だからね。いまみたいに確定要素なんてなかったし。

 

 

 

 

スロプ
でもあるときから、判別そっちのけで打ってたよな、ある機種を。

 

 

 

 

あー、打ってた。だって、みんな知らない様子だったからさ。

 

 

 

 

tenpo

ここからがプレイバック2001編。

時代は2001年。
この年の大きな出来事と言えば、イチローが日本人野手として初めてメジャーに挑戦し新人王やア・リーグMVPを獲得したこと、9月のアメリカ同時多発テロなどが印象深いが、テレビもニュースもあまり見ない筆者としては、10月に登場した『キングパルサー』がエポックメイキングだった。

king-kyo
『キングパルサー』

キングパルサーと言えば、ストック。
ストック機といえばキンパル。

世間的にはあまり知られていなかったストック機という言葉。
それを一気に広めたのが、このキンパルだった。

ストック機自体は登場していた。
前年の12月にネットから登場した『ブラックジャック777』が初のストック機と言われる。このBJ777は、BBが成立すると33or777Gのストックタイムに突入し、逆押し適当打ちでボーナスをハズしながらボーナスの追加抽選も受けられるという画期的なシステムを搭載していた。
ストックタイム中にストックしたボーナスは液晶に表示され、ストックタイム終了後1G連として放出。
ストックタイム中はリプレイ確率がアップし1G純増約0.5枚の増加も見込め、それが777G続くようならストックしたボーナスを含め一撃数千枚も可能という爆発力を持っていた。

これに対し、2001年9月に登場したのが山佐の『スーパーリノ』。
裏モノ化し5ゲーム連チャンで人気だった3号機『リノ』のゲーム性を色濃く受け継ぎ、5G目の連チャン期待度が50%超というそれまでのノーマルタイプにはないシステムを有していた。BJ777から10カ月が経過し、ストックという概念自体は知れ渡っていたが、BJ777がストックしたボーナスを表示するのに対し、スーパーリノは内部的に貯め込む「シークレットストック機」だったため、導入当初はなぜ5G目ばかりにボーナスが集中するんだと不思議がるプレイヤーが続出。
その真相がよくわからないまま10月にキンパルが登場し、そしてまたもやボーナスの偏りになんだなんだとなったわけである。

リノは設置店が多くなかったため、キンパルでその異質な挙動に遭遇したプレイヤーも多かった。けれど打つ層は素人が多く、今で言う美味しいところでヤメていくことも多かった。
そう、ハマっている台を狙う、ボーナス直後を狙う、そんな立ち回りなんて今までなかったからだ。

2001年1月に登場した『獣王』で爆裂AT機ブームが到来し、その後もホールの主役はAT機。
そんな中、液晶もなければ薄っぺらいドットが付いたキンパルを打つ人は当然少なかった。
新台好きにも見放されたキンパルを打ち始めたのは、ニューパルサーから続くカエル好きくらい。
ニューパルは『北斗の拳』に抜かれるまでしばらく販売台数1位の座に君臨し続けた名機であり、総販売台数は約23万台と、現在でも初代北斗、北斗SE、押忍!番長、吉宗に次ぐ5番手として歴史に名を刻んでいる。
そんなニューパルは1993年に山佐初の4号機として登場し、以後シリーズ機が続々と登場している。
当時、ニューパルを設置していないホールはないというくらいの存在感だった。今でいうジャグラーみたいなものだろう。
なので、いつもニューパルばかり打っているニューパル爺さんは店に何人もいた。

そんなニューパル爺さんたちが、キンパルの最初の火付け役だった。爺さんから婆さんに、そして常連連中に。
今までシーンと静まり返っていたニューパルコーナーだったが、ドットでカエルが鳴き合唱が起こるほど客は増えていく。

キンパルが登場する5カ月前に『ニューパルサーT』という4thリールを搭載したニューパルが登場していた。
こちらは純粋なノーマルタイプ(Aタイプ)。
それもあって、キンパルもノーマルタイプと思いながら打っていたプレイヤーは多かったのだろう。

けど、リール幅が広がり、ドットもあって、なんか今までのニューパルとは違う感じがする。
しかも、ボーナスの前にはやたらとカエルが出現する。
今となっては当たり前の前兆演出だが、AT機などを打たない上、ニューパルしか打たない人にしてみれば前兆なんてものは想像だにしない。
うるさくなったら当たる。そんなオカルト的なものが実際には的を射ていた。

キングパルサーのシステムを改めて紹介すると、BBとRBを搭載したAタイプマシン。
ボーナスは成立すると一旦内部にストックされ、決められたゲーム数を消化するか、毎ゲームの解除抽選(揃わないリプレイの一部や純ハズレ)に当選すればボーナス放出となる。ボーナス放出のメインとなるのはゲーム数消化で、決められたゲーム数(STゲーム数)の最大1280G。なので天井は1280Gとなるが、ボーナス内部確率がそれほど高くないため1280Gを超えることもよくあった。

ボーナスのストックあり時となし時でSTゲーム数の振り分けが変化し、それが絶妙なスランプグラフを生み出していた。
そして、奇数設定は荒波、偶数設定は穏やかといった具合に今にも通じる奇偶傾向もまたこの機種から広まっていった。

連チャンは早ければ1桁、抜けても32Gまでがとにかくアツい。
そこを抜けると64G、128Gまでが連チャンゾーン。その次は256G、512G付近も一応の狙い目となり、そこを超えたら1280Gの天井を目指す。そんなストックがたんまり貯まっているだろうハマリ狙いが効果的で、昔ながらのノーマルタイプ打ちは当然ゲーム数など気にしないわけだからゾーンやハマリ台狙いに困ることはなかったというのがそのときの印象だ。

閉店チェックがモノを言う時代でもあった。キンパルは設定変更するとストックが1個消え、STゲーム数を再セット。
1000ハマリの台は据えでもリセでも美味しかった。
しばらくすると何度も設定変更してストック全飛ばしなんてこともあったが、それでも設定6を入れてくれるなら穏やかなノーマルタイプを打っているような感じで打てたので、ゾーン狙い、ハマリ狙い、6狙い、リセ狙いと様々な面から重宝した機種だった。

その後のストック機だけに留まらず、今のAT機まで続くゲーム数テーブル方式を広めたキンパル。
20年近く経っても色褪せないシステムになるとは、当時誰が予想できただろう。
そんな画期的なシステムをこの先の6号機にも期待したい。

 

(C)YAMASA

Page Top