最新記事一覧

全日遊連が全国理事会を開催
『ぱちスロ 沖ハナ-30』テスト導入直前情報! 〜気づいたら片想いしてるかも!?〜
『ぱちスロ 沖ハナ-30』テスト導入直前情報! 〜気づいたら片想いしてるかも!?〜
全遊振、行政支援を受けやすくするためにDXの推進を
日工組と日電協が五輪期間中も入れ替え継続を要望
RSNの電話相談、コロナの影響で大幅減

豊丸産業が「Pバーストエンジェル3 199Ver.」

豊丸産業は1月15日、「Pバーストエンジェル3 199Ver.」のプレス向け説明動画を公開。本機は、2004年4~9月に放送されたTVアニメ「爆裂天使」、および2007年3月に発売されたOVA「爆裂天使-INFINITY-」とのタイアップ機で、シリーズ3作目。大当たり確率199.8分の1、確変(=小当たりRUSH)率100%のリミッター機で、業界初、リミッターを2種類(2or4回、振り分けは約2:1)搭載している。

小当たりRUSH開始から大当たりで終了するまでを「ショットガンボーナス」と称しており、これが1or3回発生する仕組みだ。大当たり出玉は約150個と少ない代わり、約75個払い出しの小当たり(1.29分の1)が96%以上で継続する。プレス向け説明動画で詳細を説明した沼崎光晴氏は、3回の「ショットガンボーナス」について、「一度、失敗してしまっても、あと2回のチャンスがある安心感、圧倒的な“やれる感”を体感できます」とアピールした。ホール導入は3月22日から。



提供元:プレイグラフ

Page Top