[カテゴリ:保存版]19件

時短付ST機の時短恩恵

海物語の時短恩恵を考えてるときに、沖縄5とか大海SPと比べて現行の時短が付いたST機はどれくらい差があるのだろうか?ということが気になったので改めて計算しなおすことにしました。計算をするといっても数学的なアプローチではなくて、あくまでも額面当りを基調としたシミュレーションから物事の本質に迫るという手...

確変時短増の恩恵

小当たりRUSHの開発意義についてまとめた記事を過去にUPしていますが、この内容を保存版として記録を残すことにしましたので一度その記事をお読みいただきたいと思います。過去を振り返るともう一度読み直したいと思えるのが結構あるんでこれからも保存版に該当させることはあるかもしれません。佐々木朗希投手が8回...

突破型遊技機に潜む落とし穴(2)

去年の10月にUPした「確率を正しくとらえ打つ勇気」という記事を、タイトル名を変えて保存版の中に組み入れました。この内容は数字に関することですが、誰もが陥りやすい落とし穴になりそうです。私自身もいつでもこの記事を見れるようにということで、名づけて「突破型遊技機に潜む落とし穴」というタイトルで記録を残...

突破型遊技機に潜む落とし穴(1)

一般的には魅力的な遊技機であると思われるサイボーグ009が先行導入されたので、この機械を打つべきか否かについて色々と分析を行ってみました。突破型の遊技機は思ってたより辛いと感じることが殆どですが、何故そのような感覚に陥るのかについて本日は説明をしていきたいと思います。 リング1/100とウ...

道釘のコサイン(2)

今頃になってチャングムの誓いなんですけど、本当にこの時代劇は自分にとっては衝撃的な面白さでした。元々はテレビ愛知でカンテクの放送があることを知り録画しようと思ったら、当番組終了後の時間帯にチャングムを放送してました。このとき既に第35話まで進んでいたチャングムも一緒に録画しようかと思ったのがきっ...

数字のトリック(北斗無双)

自分が今月、今年北斗無双を打つかどうかは分からないのですが、この遊技機はどうやら来年の1月までは稼動するだろうということで、あと8ヶ月くらいは無双をやれると思うし、最後にこの機械で華々しく花火を打ち上げたいという切なる願いを胸に秘めたる遊技客は多いことと推測いたします。そんな人たちの夢を叶える為...

表計算シート

私が雑誌関係を嫌う理由は以前に書いたとおりですが、それ以外にも理由はありまして本日の冒頭はこの話題から入ります。今から20年くらい前、私は福田千穂さん(藤原紀香と同じ事務所のタレント)やあのねのねの清水国明さんという人たちとお仕事をしたことがあります。二人とも釣り好きな芸能人で当時はちょうど琵琶...

板と板奥の違い

パチンコに関しては5/7を過ぎたということで、私自身としてはもう国の要請を守る必要はないと判断し業務を再開する予定です。本日は出勤日のため遊技に至らずですが、そのうち遊技する日が出てくるかと思います。金に飢えてる企業から営業を再開しているといった感じなのですぐに飛びつくかどうかは甚だ疑問ですね。...

テツ&トモ

パチンコの世界では、ある程度釘の形を読めるとか、パチンコで勝つために必要な知識と技術を身に付けてしまうとあんましやることがなくなってしまうので、そこから先は収支の差が付かないんじゃないかと思いがちです。技術介入で差が付くことは間引き打ちと左右振り分け打ちとストロークの3つです。従ってそれらが全部...

カド番は有利なのか?

パチンコの釘調整が公には認められないという方向で動いている以上、この世界で飯を食っていくのは至難の技といえるほど厳しい環境になってしまいました。打ち子や軍団と呼ばれる人たちは、いまだに甘い環境を目指しているようですが、パチプロと呼ばれる人たちは既に釘調整以外の道筋を模索し始めており、個々のレベル...

Page Top